サイト内の現在位置

需要予測相談ルーム

需要予測、S&OPに関するお悩みを
ご相談ください

需要予測やSCMについてお悩みの企業の方へ

「需要予測AIを試してみたいけど、本当に成果が期待できるのか」「色々なベンダーが提案してくるけど、どう選んだら良いのか」「需要予測の専門人材を育成したい」など、お悩みの企業向けに需要予測相談ルームを開設いたしました。お気軽にお問い合わせください。

需要予測相談ルームとは?

企業、官公庁さまで需要予測に関する業務を実施されている担当者様に向けて、需要予測相談ルームを開設しました。
「需要予測システム、AIの運用に困っている」、「需要予測AIプロジェクトを新たに立ち上げたい」、「AI需要予測を進めるための共通プラットフォームやデータ基盤を検討したい」など需要予測やS&OPに関するお悩みをお申込者様毎に30分のお時間枠を確保し、弊社コンサルタントが需要予測業務に関するご相談を幅広く承ります。需要予測でより大きなビジネス価値の創出をご支援します。

コンサルタントのご紹介

山口 雄大

化粧品メーカーで日用雑貨含め、様々なブランドの需要予測を担当した後、S&OPグループマネージャーを経て、現在は、NEC AI・アナリティクス事業統括部にて需要予測やS&OPを専門とするコンサルタントして活動。JILS「SCMとマーケティングを結ぶ!需要予測の基本講座」講師、業界横断「需要予測研究会」ファシリテーター、コンサルティングファーム需要予測アドバイザーを兼務。自動車メーカーや食品メーカー、青山学院大学、学習院大学などで講演、講義を実施。
ロジスティクス大賞2021で「AIデマンドマネジメント賞」を受賞。Journal of Business Forecastingや経営情報学会などで需要予測をテーマとした論文を発表。著書に『新版 需要予測の基本』(日本実業出版社)、『需要予測の戦略的活用』(日本評論社)など多数。

「需要予測の戦略的活用でビジネス価値を創出する」
ホワイトペーパー 公開中


パンデミックや国家紛争など変化の激しい時代に、製造業を中心に注目されているのが、中長期の需給リスクを経営レベルでモニタリング&コントロールするS&OP(Sales and Operations Planning)です。本稿ではこれを支える需要予測を戦略的に活用するための考え方や具体的なプロセスを解説します。

  • お申し込みボタンをクリック後「お問い合せ詳細」項目に相談されたい概要を記載ください。
  • 同業他社や個人でのお申し込みはお断りしております。また、相談希望が多数の場合等、ご期待に沿えないケースがございます。あらかじめご了承ください。

資料ダウンロード・お申し込み