サイト内の現在位置

NEC、神奈川と神戸に新棟としてグリーンデータセンターを開設し事業を強化

2022年9月13日
日本電気株式会社

NECは、データセンター需要の高まりを受け、100%再生可能エネルギーを活用したグリーンなデータセンターである「NEC神奈川データセンター二期棟」を2023年下期に、「NEC神戸データセンター三期棟」を2024年上期に開設します。

昨今のデータセンター市場は、需要が高まるとともに、その質的変化が生じています。具体的には、脱炭素社会の実現に向けた高い電力効率の実現や再生可能エネルギーの利用、企業や政府・自治体のDX推進に伴うパブリッククラウド利用の加速による接続性とセキュリティの確保などが求められています。

NECは、2030年度までの温室効果ガス削減目標を2017年度比55%減と定めており、この目標はSBTイニシアチブからSBT「1.5℃水準」(注1)に認定されています。この目標の達成とお客様の温室効果ガス排出量削減に貢献するため、100%再生可能エネルギーを活用したグリーンなデータセンターとして、新棟を開設します。
また、より良いサービスを実現するため、耐災害性・高セキュリティを実現する「安全・安心」、省電力などによる「効率」、各種クラウドサービスへの接続を可能にする「コネクティビティ」の3つの観点でデータセンター事業を今後も強化していきます。

NEC神奈川データセンター 二期棟
NEC神戸データセンター三期棟

新設するデータセンターの特長

(1)耐災害性、高セキュリティによる高可用性(安全・安心)

地震や水害、停電、ネットワーク障害などへの優れた耐災害性を備えています。また、政府が運営する「政府情報システムにおける安全性を評価するセキュリティ評価制度」(ISMAP:Information system Security Management and Assessment Program、注2)へのデータセンター上で稼働するクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」(注3)の登録、金融機関等におけるシステムの安全対策ガイドラインである「FISC安全対策基準」(注4)の設備基準への準拠、セキュリティにおける内部統制を評価する「SOC2 Type2保証報告書」(注5)の取得など、高いセキュリティ水準を満たし高可用性を確保した安全・安心な環境を提供します。

(2)高い電力効率と再生可能エネルギーの活用(効率)

集中熱源、冷暖分離、発熱状況に応じた風量制御等の総合的な省エネルギー対策により、国内商用データセンターでは最高クラス(注6)となるpPUE(注7)1.16 (設計値)を実現します。
また、太陽光発電による自家発電(注8)、グリーン電力証書(注9)、トラッキング付き非化石証書(注10)を組み合わせることで、100%再生可能エネルギーを活用します。

(3)各種クラウドサービスとの接続(コネクティビティ)

NECパブリッククラウド接続サービス(注11)の接続拠点があり、各種クラウドサービスとセキュアな閉域接続が可能です。更に、クラウド事業者との接続拠点を有するNEC印西データセンターを含め、お客様の希望されるロケーション、必要なクラウドサービスへの接続要件から最適な環境を提供します。



NECは今後もデータセンターサービスの提供を始め、クラウドサービスやSI、運用まで含めトータルでサポートすることで、お客様のビジネス拡大とDX推進に貢献していきます。また、「NEC 2030VISION」において「地球と共生して未来を守る」を掲げており、最先端のデジタル技術の活用を通じて脱炭素化を推進し、持続可能な社会の実現に貢献します。

以上

  • (注1)
    SBT「1.5℃水準」:
    企業の温室効果ガス削減目標が、産業革命前からの気温上昇を1.5℃以内に抑える事を目指す世界共通目標と整合したものであることを、国際的イニシアチブであるSBT(Science-based targets)イニシアチブが認定する仕組み
  • (注2)
    政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP):
    Information system Security Management and Assessment Program。政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスを予め評価・登録することにより、政府のクラウドサービス調達におけるセキュリティ水準の確保を図り、もってクラウドサービスの円滑な導入に資することを目的とした制度。
  • (注3)
  • (注4)
    FISC安全対策基準:
    FISC(公益財団法人金融情報システムセンター)が発行した、金融機関が実施すべきセキュリティ対策に関するガイドライン
  • (注5)
    SOC2 Type2保証報告書:
    監査法人や公認会計士による情報セキュリティにおける内部統制評価の第三者保証報告書
  • (注6)
    2022年9月13日、当社調べ
  • (注7)
    pPUE:Partial Power Usage Effectiveness。データセンターの電力効率を示す指標。全体消費電力÷IT機器消費電力で、1に近いほど省エネ性能が高い。日本データセンター協会 PUE計測・計算方法に関するガイドラインVer.3.0(空調効率を見るpPUE/熱源まで含んだ効率を見る)に記載の算出方法に空調設備(電気諸室)をPUEの分子に含めて算出
  • (注8)
    神戸データセンターのみ
  • (注9)
    グリーン電力証書:
    自然エネルギーにより発電された電力が持つ環境付加価値を証書にしたもの
  • (注10)
    非化石証書:
    どこで発電された電力なのかをトラッキング(追跡)した上で、非化石電源により発電された電力が持つ環境価値を証書にしたもの
  • (注11)
    NEC パブリッククラウド接続サービス:
    アマゾンウェブサービスやMicrosoft Azureといったパブリッククラウドと、NEC神奈川データセンター/NEC神戸データセンターを閉域網で接続するため、各種クラウド上のシステムをセキュアに使えるサービス

NECのデータセンターについて

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC サービスプラットフォーム統括部
E-Mail:info@ebiz.jp.nec.com

Orchestrating a brighter world

NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
https://jpn.nec.com/profile/brand/