サイト内の現在位置を表示しています。

HAクラスター入門 ~用語解説4~

CLUSTERPRO オフィシャルブログ ~クラブロ~

はじめに

第4回目は、CLUSTERPROのツールであるCLUSTERPRO X WebManagerとCLUSTERPRO X Builderを解説します。

CLUSTERPRO X WebManager

クラスターシステムの運用や管理を行うための管理ツールをCLUSTERPRO X WebManager(以下、WebManager)と言い、Webブラウザ上で動作します。またWebManagerはGUIによる直感的な操作ができ、主に次のようなことが可能です。

  • クラスターの状態確認
  • クラスターの操作
  • クラスター動作ログの収集

CLUSTERPRO X Builder

CLUSTERPROではクラスターの構成内容を記述するデータを、クラスター構成情報と呼びますが、そのクラスター構成情報の新規作成や変更を行うツールをCLUSTERPRO X Builder(以下、Builder)と言います。 BuilderもWebManagerと同様にWebブラウザ上で動作し、GUIによる直感的な操作が可能です。

Builderにはオンライン版 Builderとオフライン版 Builderの2種類があります。

オンライン版 Builder

オンライン版 Builderとは、クラスターを構成するサーバーに直接接続できる環境(サーバールーム内など)で、クラスター構成情報の新規作成や変更を行うツールです。

オフライン版 Builder

一方オフライン版 Builderとは、クラスターを構成するサーバーに直接接続できない環境でクラスター構成情報の作成や変更を行うツールです。例えば、自席のPCで構成情報のみ作成し、後にサーバーに反映する場合などで利用します。

WebManagerとBuilderはJavaの実行環境(JRE)を使って動作します。そのため使用する際は、WebManagerまたはBuilderを使用するPCにJREをインストールする必要がありますので、ご注意ください。

まとめ

今回はCLUSTERPROの管理ツールであるCLUSTERPRO X WebManagerと、構成情報の作成ツールであるCLUSTERPRO X Builderについて解説しました。

4回にわたりHAクラスター入門として、HAクラスターに関する用語やCLUSTERPROについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。HAクラスターマスターへの足がかりとして、これまでの解説をご活用いただけると幸いです。

このブログでは皆さまからのリクエストをお待ちしております。HAクラスターに関する疑問や気になる用語などご要望がございましたら、後述のお問い合わせ窓口までお知らせ下さい。

お問い合わせ

当ブログに関するお問い合わせは、CLUSTERPRO プリセールスお問い合わせ窓口(info@clusterpro.jp.nec.com new window)までお問い合わせください。