サイト内の現在位置

eKYC:オンライン本人確認

eKYCソリューション/サービス

スマートフォンなどを用いてオンラインで迅速かつ安全に本人確認を行うソリューション/サービスです

特長

認証精度世界No.1*
顔認証エンジン搭載

アプリやWEBなどの
ユースケースに応じた
提供形態

金融業界を中心に
多数の導入実績* *

概要

KYCとはKnow Your Customerの略で、銀行の口座開設等の際に必要となる本人確認方法のことです。eKYCとはスマートフォンなどを用いてオンラインで迅速かつ安全に本人確認を行うソリューション/サービスです。
従来のKYCでは、主に運転免許証などの本人確認書類の写しを郵送し、記載されている住所に返送される書類を受け取ることで実施していました。そのため、実際にサービスを利用できるまで数日ほどの時間がかかります。手間や時間がかかるため、ユーザがサービス登録に至る前に離脱する、確認業務負荷が高い、などの問題がありました。
これを鑑み、2018年に本人確認方法を定めた犯罪収益移転防止法が改正され、オンラインによる本人確認が認められました。eKYCは、この新しいオンラインでの本人確認方法を提供し、本人確認の手間と時間を減らし、顧客の離脱防止、業務負荷の軽減を実現します。

製品

eKYCアセット一覧

  Digital KYC 本人照合SDK Digital KYC 本人照合WEB マイナンバーカード認証サービス Arithmer AI-OCR
ユースケース スマホアプリを用いた本人確認
既存アプリから本人確認を実施
PC、店舗端末からブラウザで本人確認
アプリのインストール不要
マイナンバーカードを用いた本人確認
PC、スマホ両方で本人確認を実施
既存の本人確認にOCR機能をアドオン
特長 本人確認をスマホ内で完結 取得したデータの二次利用が可能 総務省より認定された企業のみ提供可能 Digital KYCで使用しているOCRエンジンの単体提供
犯罪収益移転防止法への対応 第1号(ホ)(ヘ) 第1号(ホ) 第1号(ワ) 単体で本人確認はできません
対応券面 顔画像がある全券面
(ただしAI-OCR利用時は運転免許証、在留カード、マイナンバーカードのみ)
運転免許証
在留カード
マイナンバーカード
マイナンバーカード 運転免許証
在留カード
マイナンバーカード
任意帳票
提供形態 スマホアプリSDK サービス(AWS) スマホ/PC SDK
サービス(NECCI)
スマホアプリSDK
サーバアプリ
オンプレアプリ
ソリューション

eKYC各アセットの概要

Digital KYC 本人照合SDK

NECの生体認証テクノロジーを駆使したDigital KYCサービスは、金融業界の本人確認の事務負担とリスクを軽減する新しいデジタルイノベーションツールです。 2018年11月の犯収法改正に対応したスマホアプリ向けの開発キットです。

Digital KYC 本人照合WEB

オンラインで高精度かつ確かな本人確認を実現し、ユーザ利便性の向上と本人確認業務の効率化より、スピーディーなビジネス展開をサポートするサービスです。これまで、対面による目視確認や電話による照会といった方法で行っていた本人確認を、オンラインで実現します。PCや店舗タブレット等のマルチ端末からブラウザで利用可能。

マイナンバーカード認証サービス

マイナンバーカードに格納された電子証明書を利用し、厳格な本人確認及び署名検証を実現するクラウドサービスです。NECのセキュリティのノウハウを生かし電子申請や電子契約システム等にご活用いただけます。

Arithmer AI-OCR

Digital KYCで利用されているAI-OCRエンジンの単体提供です。AIにより画像の文字を高精度に認識し、データ化します。既存の本人確認にOCR機能をアドオンしたり、様々な帳票を識字することに活用できます。
Digital KYC向けAI-OCRは免許証などの本人確認書類の識字に特化し、また券面判定などeKYC用の機能を備えます。一般帳票向けAI-OCRは様々な帳票を識字し、さらに帳票管理に必要な全ての機能を備えた汎用的なオールインワンAI-OCRソリューションです。

新着情報

2021年9月22日
おしらせ
eKYC:オンライン本人確認 サイトをオープンしました

本商材に関するご相談やお問い合わせは下記よりお願いします。
お問い合わせ内容に応じて担当者よりご回答いたします。