NeoFace Cloud

顔認証クラウドサービス

NECの世界No.1の顔認証技術をクラウドサービスとして提供いたします。

※米国政府機関主催のベンチマークテストにおいて首位の評価を獲得
http://jpn.nec.com/physicalsecurity/technology/facerecognition_technology.html

NeoFace Cloudとは

NeoFace Cloudは顔認証機能および顔認証の管理機能を提供するクラウドサービスです。
お客様の業務システムやサービスと連携するAPIを提供します。
サーバ設置が困難な場所でもご利用いただけます。

認証の流れ

スマートフォンやロボットなどのカメラで取り込んだ画像から顔を検出し、クラウド上にあらかじめ登録された顔画像と照合します※1。そして照合結果をお客様システムのアプリケーション※2へ通知します。

※1:Type A/Type Bの場合
※2:アプリケーションは、用途に合わせて個別に開発が必要です(アプリケーション開発費用はサービス利用料に含みません)

NeoFace Cloud ラインナップ

NeoFace Cloudは、お客様の業務システムやサービスに顔認証を組み込むAPIを提供する「NeoFace Cloud 基本サービス」と、今すぐ顔認証の利用を始めることができる専用アプリケーションや基盤機能とセットで提供する「NeoFace Cloudを活用したサービス」からお客様のご利用目的に応じて選択していただけます。

NeoFace Cloud Type A(顔照合 画像転送型)

画像データをエッジ端末からクラウドへ転送し、クラウド上で顔の検出、特徴量抽出、照合を行います。エッジ端末のOSを問いませんので、多様な端末に対応できます。

NeoFace Cloud Type B(顔照合 特徴量転送型)

エッジ端末上で動作するNeoFace Cloudのエッジライブラリがカメラの画像から顔を検出し、照合のための特徴量抽出を行い、データ量を小さくしてクラウドへ転送します。Android端末のみサポートします。

  • エッジ端末上のアプリケーションへライブラリ(API)を提供します。

NeoFace Cloud Type C(マッチング型)

エッジ端末から送られた2枚の顔画像が、同一人物のものかどうかを判定します。例えば、1枚は免許証やパスワートなどの公的書類の顔写真、もう1枚は実際に撮影した本人の顔画像を送信することで本人確認に利用できます。

NeoFace Cloud Type F(属性推定型)

エッジ端末から送られた顔画像の年齢・性別・笑顔度などの属性推定を行います。1枚の画像に複数の顔画像が含まれる場合も、顔画像のサイズが一定以上であれば複数の顔の判定を行えます。

システム構成

NeoFace Cloud:
顔照合を行うクラウド顔認証実行基盤です。

顔情報DB:
顔情報を登録するデータベースです。

エッジ端末:
顔画像を撮影するカメラを搭載した装置、対面ロボットやスマートデバイスなどをエッジ端末と呼びます。
エッジ端末はお客様にて手配いただきます。

アプリケーション:
用途に合わせてお客様にて開発いただくアプリケーションです。(アプリケーション開発費用はサービス利用料に含みません。)

顔データ:
顔特徴量(目・鼻・口端の特徴点位置)や顔画像のデータです。

ご契約者様用ポータルサイト:
顔情報の登録・削除を行うWebサイトです。
認証ログの確認も行えます。

お客様業務システム:
お客様の持つ業務システムです。

特長

クラウドで手軽に利用

クラウドサービスのため、お客様自身によるサーバのメンテナンス・セキュリティ対策が不要です。
オンプレミスでシステムを構築した場合と比べ、運用の負担を軽減できます。

安心のセキュリティ

お客様の代わりに、NECがご登録情報をクラウドで安全に管理しますので、安心してお使いいただけます。

  • お客様は、個人情報保護法第20条に定められた「安全管理措置の実施」に従って、個人データの安全管理に必要な措置を講じる必要があります。

幅広い用途に対応

ご利用シーンに合わせて、専用端末(ロボット等)やスマートデバイスをご利用できます。
インターネットからのアクセスで顔認証機能を利用できるので、屋外での利用にも対応できます。

便利なご契約者様用ポータルサイト

ご契約者様用ポータルサイト(Webサイト)で、顔情報の登録・削除や認証ログの確認が行えます。

柔軟な料金システム

月額料金制のため初期費用を抑えて導入いただけます。
顔認証を利用しない期間にはデータ保持料金に抑えることもできます※ので、イベントなどの短期間のご利用でもコストを最適化できます。

  • Type Bの場合

多彩な端末をサポート

スマートフォンやタブレット端末、対面ロボットなど、多彩な端末やOS環境でご利用いただけます。
またAndroid端末では「Type B(特徴量転送型)」も選択いただけます。

利用シーン

お客様の用途に合わせてアプリケーションを開発いただくことで、様々な利用シーンに顔認証を活用いただけます。

ロボットをより賢く
省人化により人件費を削減

来店客をスピーディに特定
ワンランク上の接客を実現

工事現場の作業員や
外出の多い営業社員など、
顔情報による本人確認と
GPS位置情報で勤怠登録

試験会場での受験者本人確認や
チケット所有者の本人確認など、
なりすましを防止

ソリューション開発プログラム/顔認証

ISV様、ハードウェアメーカー様、システムインテグレーター様の製品と、NECの対象製品とのソリューション連携により、お客様に付加価値の高いオリジナルの連携ソリューションを提供するための支援プログラムです。
NeoFace Cloudとパートナー様の製品との連携により創出されたソリューションにより、幅広いお客様のニーズにお応えしていきます。

関連リンク

最新情報

お問い合わせ

ファーストコンタクトセンター

0120-5800-72
月曜日~金曜日(除祝日、弊社休日)
9:00~12:00 / 13:00~17:00