サイト内の現在位置

NEC、大阪・関西万博の店舗決済と入場管理に顔認証システムを導入

~手ぶら決済による利便性向上と、なりすまし防止による安全・安心で効率的な万博運営を実現~

2024年5月23日
日本電気株式会社

NECは、2025年日本国際博覧会(以下、大阪・関西万博)に顔認証システムを導入します。万博会場の顔認証による店舗決済と入場管理の顔による追加認証により、手ぶら決済による利用者の利便性向上と、なりすまし防止による安全・安心で効率的な万博運営を実現します。

顔認証を活用した店舗決済イメージ写真

会場内の店舗においては、通期パス・夏パス(注1)のチケット購入者に加えて、入場チケットの券種に関わらず大阪・関西万博の独自電子マネーであるEXPO2025デジタルウォレットの「ミャクペ!」(注2)に会員登録された方を対象に、万博会場内のstera terminal(注3)が設置された店舗において顔認証を活用した決済サービスを提供します。事前に顔情報と決済方法を登録しておけば、対象店舗で顔認証を行うだけでスマホやカードを使用せずに手ぶらで決済することが可能です。決済方法は「ミャクペ!」、またはクレジットカード等(注4)の選択が可能です。電子マネーと顔認証が紐づく決済運用事例としては、国内最大規模(注5)となります。

入場管理は、通期パス・夏パスのチケット購入者を対象としたシステムで、万博会場入口にある51箇所の入場ゲートに顔認証を搭載し、チケットの貸し借り等によるなりすまし防止を実現します。対象パスを持った方が入場する際は、チケットに記載のQRコード(注6)をゲートにかざしたうえで更に、ゲートに設置するカメラを用いた顔認証の追加確認を行います。(追加認証)
登録者数はNECの国内における顔認証提供事例として最大規模となる120万IDを想定しており、来場者がスムーズかつセキュアに入場いただけるシステムを目指します。

なお、通期パス・夏パスのチケット購入者は、一度の顔登録(注7)で会場内決済と入場の両サービスを利用できるため、大阪・関西万博の会場で快適かつ便利な体験ができます。

本サービスは、生体情報の使用に同意し登録したお客様が利用できるもので、お客様よりお預かりした顔画像などの個人情報は日本国内のプラットフォーム内に安全に保存されます。また、お客様の同意なしに個人情報を他の目的で使用することはありません。

NECは、戦略コンサルティングから実装までお客様のDX実現を支援する「NEC Digital Platform」を提供しています。大阪・関西万博においても「NEC Digital Platform」の中核技術の一つである世界トップクラスの生体認証技術を活用し、多様なパートナーとの共創を通じて安全・安心で確かな技術の社会実装に取り組んでいきます。

NECの顔認証技術について(注8)

NECは、米国国立標準技術研究所(NIST)が主催する顔認証技術のベンチマークテストの中でもより高い精度が求められる「1:N認証」のテストで、世界第1位の評価を複数回獲得しています。コアとなるアルゴリズムの性能向上を図りながら、顔認証の社会実装を推進し、これまで世界50以上の国と地域で顔認証事業を展開してきました。
世界の空港における導入数は延べ80を数え、出入国管理や税関申告、搭乗手続き、おもてなし等、さまざまな用途での活用が進み、顔認証技術の代表的なユースケースとして広がっています。また、端末のOSログオンを顔認証で行うことでセキュリティと利便性を向上する「NeoFace Monitor」(注9)の導入数が1,000を超えたほか、顔認証クラウドサービスの国内利用者数が100万に到達するなど、業界をリードし続けています。

以上

  • (注1)
    通期パスは、開幕日から2025年10月3日まで、毎日11時以降、期間中何度でも入場可能なチケットです。また、夏パスは、2025年7月19日から8月31日まで、毎日11時以降、期間中何度でも入場可能なチケットです。
    入場チケットの種別について:new windowhttps://www.expo2025.or.jp/tickets-index/price/
  • (注2)
    EXPO2025デジタルウォレットは大阪・関西万博で提供されるウォレットサービスで、スマホアプリとしてダウンロードが可能です。また「ミャクペ!」はEXPO2025デジタルウォレット内で提供される機能の一つで、万博会場内外で利用できる電子マネー決済サービスです。
    EXPO2025デジタルウォレットについて:new windowhttps://expo2025-wallet.com/
    ミャクペ!について: new windowhttps://www.expo2025-dwfs.jp/
    アプリダウンロードのリンク
    <AppStore URL>
    new windowhttps://apps.apple.com/jp/app/id6450660947
    <GooglePlayURL>
    new windowhttps://play.google.com/store/apps/details?id=io.hashport.hashwallet
  • (注3)
    stera terminalは、一台の端末で多様な決済手段に対応が可能な据置型オールインワン決済端末です。万博会場への協賛設置が予定されています。
    stera terminal
    new windowhttps://www.smbc-card.com/kamei/stera/terminal/index.jsp
    協賛提供について
    https://jpn.nec.com/press/202310/20231023_02.html
  • (注4)
    クレジットカードは、Visa・Mastercardの登録が可能です。
  • (注5)
    実装・運用段階における顔登録者数、顔決済利用店舗数 などを踏まえた発表時点、NEC調べです。
  • (注6)
    QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • (注7)
    通期パス・夏パスのチケット購入者はチケット購入後、顔登録が必須となります。顔登録実施可能時期は、2025年1月頃を予定しています。今後公式WEBサイトにてご案内いたします。また、顔決済利用は任意で、会場内決済の利用規約に同意いただいくことで登録が可能となります。
  • (注8)
    米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証ベンチマークテストでこれまでにNo.1を複数回獲得。
    ※NISTによる評価結果は米国政府による特定のシステム、製品、サービス、企業を推奨するものではありません。
    https://jpn.nec.com/biometrics/face/history.html
  • (注9)
    顔認証PCセキュリティソフトウェア「NeoFace Monitor パッケージ版&クラウド版」https://jpn.nec.com/products/bizpc/promotion/nfm/index.html

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 大阪・関西万博推進室
E-Mail:expo2025-nec@corporate.jp.nec.com

Orchestrating a brighter world

NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
https://jpn.nec.com/brand/