サイト内の現在位置

街の安全を取り巻く社会課題と解決策

まちの安全・防災(Public Safety)

急速な都市化・グローバル化に伴い、治安の悪化、犯罪への脅威が高まっています。また、地球規模での温暖化に伴う異常気象により、豪雨、水害、土砂災害など災害リスクも増加しています。一方、デジタルが急速に社会に浸透する中、リアル空間のみならず、サイバー空間での犯罪被害も増加しています。このような街の安全を取り巻くさまざまな社会課題から、私たちの暮らしを守るための対策が求められています。

NECは災害や犯罪などの脅威から人々の安全・安心な暮らしを守るため、生体認証やAI/IoTなどを活用した事件や事故の未然防止、災害時の被害状況・危険の把握や水位検知などの様々な取り組みを行っています。

都市の安全・治安維持

複数の生体認証の活用や治安に関する映像等の情報の収集・照合・解析により、安全・安心なまちづくりに貢献します。

関連動画

インド スーラト市事例

重要施設・イベント監視

スタジアム、駅、空港など人が多く集まる場所において、生体認証、行動検知などのリアルの状況、SNS等のサイバー空間の情報から、混雑や事件・事故などを予測し、未然に防止します。

関連技術・ソリューション

群衆行動解析技術
カメラ映像から群衆の変化を解析し、混雑環境での異変を検知する技術です。

防災・災害対策

AI/IoT、画像解析等を活用した災害発生前の“予兆検知”、災害発生時の事態の把握や、関係組織との情報共有をサポートすることにより、被害の防止/最小化に貢献します。

関連技術・ソリューション

スマート街路灯
照明のLED化とネットワーク化による一元管理で、膨大な数の街路灯の維持管理を効率化します。
さらに、センサー・ネットワークインフラとして街に溢れる様々な情報(データ)を効率的に収集。
AIなどと組み合わせ活用することで、安心安全で快適、そして活気ある街づくりに貢献します。

人工衛星を用いた災害監視ソリューション
地震、津波、浸水、土砂崩落、林野火災などの状況把握は迅速な復旧や被災低減に欠かせません。
高度数百kmを地球周回する衛星は災害の影響を受けにくいことなどの利点があります。
このソリューションは、人工衛星で広域の災害状況を把握し、宇宙空間や宇宙-地上間のデーター通信を経て、さまざまな情報を収集・分析・評価し、その情報を必要とする人々への伝達を迅速にすることを目指します。

映像鮮明化技術
霧・もや等の気象条件、逆光・暗所等の光源問題により不鮮明となった映像の視認性を、画像処理によって改善する技術です。河川の水位検知にも活用されています。

new window高度自然言語処理プラットフォーム
住民等がSNSに投稿した災害時の被害状況や平時での困りごとなどの様々な情報を高度自然言語処理プラットフォームで処理し、要約・整理された形で防災情報システムに連携させることで、災害時の状況判断や意思決定を支援する機能を提供することを目指しています。

社会価値創造レポート

社会価値創造に向けたNECの挑戦、社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、
NECの考え方や取り組み、提案を紹介します。

  • 商業施設もターゲット?重要インフラに迫る新たな脅威
    重要インフラに対するサイバー攻撃リスクが世界中で高まりつつあります。本レポートでは世界や日本のサイバー被害の現状を言及するとともに、リスク軽減のためのNECの具体的な取り組みや先端技術についてご紹介します。
  • 経済成長に直結する防災投資 世界に広がるレジリエントな都市づくり
    気候変動の影響により増加している自然災害は、人々の生命や、経済、社会に大きな打撃を与えています。本レポートでは、世界の災害対策の最新動向とともに、事前の対策によって損失を最小限に抑えるための、NECの取り組みや最新技術をご紹介します。

ダウンロードPDF会員登録(無料)が必要です。

資料ダウンロード