サイト内の現在位置

行政機関における生成AI活用に向けて ―コンセプトと想定事例―

NECが独自開発した生成AIを活用し、行政機関においてどのような課題解決や業務効率化に貢献できるのかを想定事例を含めてご紹介します。

ホワイトペーパーに含まれるもの

  • 行政機関における課題
  • NEC開発の生成AI「cotomi(コトミ)」

  • 職員をサポートするLLMの想定事例
  • 企画事務活用におけるLLMの想定事例

行政機関の活用における「cotomi」の特長

  1. 高い日本語能力
  2. 軽量
  3. 行政機関特有の専門用語などへの個別対応が容易
  4. 行政機関向けの法令やガイドラインへの準拠

総合窓口アシスタント、庁内ナレッジ検索、行政文書作成・要約・管理支援など11の具体的な行政業務において、生成AIの想定事例を掲載。豊富な行政機関向けシステム開発経験・ノウハウを元に、行政職員をサポートする想定事例をご紹介します。