サイト内の現在位置を表示しています。

過去のニュース

2020年6月5日(金)
有償講義『OSSライセンスと著作権法講義』
を受講すべきか否か理解度を確認する確認問題・上級編『OSSライセンス・レベルチェック』をご用意しました。解答できない問題がありましたら、本有償講義の受講を検討してはいかがでしょうか。
問題用紙 解答例
2020年3月23日(月)
※3/10から順延
「OSSライセンスと著作権法」公開講義@NEC本社ビル(pdf)
他社と同席ながら⼀⼈8万円(4.5時間)でご参加いただけるセミナーです。
御社に出向いて実施する5時間の訪問講義と違い、他社と同席となりますが、1-2名の参加で聴講されたい方向けになります。
※東京以外でも、ご希望の日時をご相談いただければ幸いです。
2019年11月28日(木)
『OSSライセンスを正しく理解するための本』 第2章の2.4節にあった相互参照の「エラー」(すべて「図2-2」です)を修正しました。
2019年11月27日(水)
『OSSライセンスを正しく理解するための本』11/5のサブタイトルをタイトルに変更したものを反映した第2章までの差し替えを公開。これからも変更のあり得る目次までを分冊化。
2019年9月27日(金)
Webデザイン変更対応。サービス名を短く変更。
2019年7月12日(金)
浜松でOSSライセンスセミナー(無料)実施しました。
2019年5月27日(月)
『オープンソースソフトウェアを上手に活用する方法~OSSライセンスを正しく理解するための本』公開開始。
表紙・まえがき・目次・序章 OSSの普及と問題点・第1章 OSSの初歩 P1-30
2015年12月9日(水)
2015年11月20日(金)
2015年10月30日(金)
BDS社Open Seminar Fall 2015 にて、NECプラットフォームズ社の取り組み事例を紹介しました。
2015年9月28日(月)

「OSSライセンスと著作権法」公開セミナー@NEC東海支社を初めて実施しました。
OSSライセンスと著作権法公開セミナー20150928・パンフレットイメージ
今まで、⼀回20名まで5時間50万円で、「出張」(講師派遣)形式でのみ実施していた有償セミナーを、「聞きたいが、1-2名の参加で価格が合わない」というお客様向けに、他社と同席ながら⼀⼈8万円(4.5時間)でご参加いただけるセミナーを今回初めて企画いたしました。
ご案内PDF

2015年8月7日(金)

OSC2015 Kansai@Kyoto で講演しました。
11:00-11:45「OSSライセンスと著作権法の概要資料
・OSSは他人の著作物であることを思い出そう
・著作物の「利用」とは「著作権の行使」
- GPL違反は、著作権侵害であり、所有権侵害の万引きと同じ行為
・著作権行使の許諾(=ライセンス)と理解して各OSSライセンスの条文を読むと誤解しない
・結合著作物に関する詳細と新たな問題
- GPLの両立性も考慮してプログラム設計しましょう
・基本的な対策例
12:00- ライトニングトーク(by OSCスポンサー)
・2)「弁護士がGPLを無理矢理、契約と言う理由!?」 資料 , YouTube (MP4
昔のSOFTIC/IPAの報告書や内外の弁護士は、皆、GPLを契約と説明している。Moglen先生が契約ではないといい、Stallman自身も契約なんてうんざりする、と言っているにも関わらず。その背景を推測してみた。

2015年6月12日(金)

OSC2015 Hokkaido で講演しました。資料YouTube (MP4
6/12(金)13:00-13:45「OSSライセンスと著作権法の概要
・OSSは他人の著作物であることを思い出そう
・著作物の「利用」とは「著作権の行使」
- GPL違反は、著作権侵害であり、所有権侵害の万引きと同じ行為
・著作権行使の許諾(=ライセンス)と理解して各OSSライセンスの条文を読むと誤解しない
・結合著作物に関する詳細と新たな問題
- GPLの両立性も考慮してプログラム設計しましょう
・基本的な対策例

2015年5月22日(金)

OSC2015 Nagoya で講演しました。YouTube (MP4)。資料
5/22(金)13:00-13:45「OSSライセンスと著作権法の概要
セミナーの様子・OSSライセンスの基礎は、著作権です
・他人の著作権を侵害する行為を許諾するOSSライセンス
・二条項BSDライセンスを二つの義務と読まないでください
・IPA報告書を鵜呑みにするのは止めましょう
・GPLの両立性も考慮してプログラム設計しましょう

2015年2月27日(金)

OSC2015 Tokyo/Spring で講演しました。2/27(金)10:00-「OSSライセンスの基礎」・IPAの報告書を鵜呑みにするのは止めましょう・LGPL/GPLの「改変」の目的を理解しよう・など:資料1, YouTube ( MP4 )
姉崎章博のLT1日目:ライトニングトーク(by OSCスポンサー)で1)「ライセンスsは契約ではない (by Eben Moglen)」をお話ししました:資料2YouTube ( MP4 )



2014年12月17日(木)

「第9回著作権・著作隣接権論文」で佳作に入選した論文をベースに、 @ITで連載「OSSライセンスで条件を指定する権利はどこからくるのか?」を始めました。
   第1回 「OSSライセンス=契約」という誤解を解く

2014年12月12日(金)

OSC2014.Enterprise で講演。10:00-「GPLの両立性も考慮してプログラム設計しよう」
プログラム設計は、機能の組合せだけではなく、ライセンス(著作権)の組合せも考慮しましょう。
途中までのプレゼン資料

2014年10月31日(金)
姉崎章博ブラック・ダック・ソフトウェア社2014年第3回OSSリーガルセミナー
「OSSライセンスの基礎 ~IPA/SOFTICの報告書を鵜呑みにするのは止めましょう~」と題して講演しました。一部イメージ

2014年1月
佳作入選論文が集録された「著作権・著作隣接権論文集  第9回」がCRICか ら発行。 CRIC資料室東京都立図書館、 などで閲覧可能。

2013年11月23日(土)
OSC2013 Oitaで講演。「OSS ライセンスの基礎
当日の様子が紹介されました(OSPN Press 12/17):
  • 法律家(弁理士・弁護士)ではない開発者の観点からのOSSライセンスについての解説でとてもわかりやすく、「なるほど、そうだったんだ!」と目から鱗が落ちた感覚でした。次回は、もっと多くの方に聞いて欲しいと強く思いました。
2013年9月5日(木)
最新IT技術セミナー「OSSライセンスの基礎」 (NICOプラザ会議室)で講演しました。
感想例:
  • 豊富な経験とノウハウに基づくセミナーで良かった。
  • 気づきになりました。奥深いですね。
  • 非常に勉強になりました。
  • 分かり易く、理解が進みました。
2013年6月6日(木)
NEC-Black Duck共同セミナin関西で講演しました。
感想例:
  • OSS、フリーソフト、PDSの違いがわかりやすかった
  • 是非当社にても研修をじっくり話を聞きたいので有料検討します
  • OSSに対する誤解や理解を深める事が出来た
2013年2月22日(金)
OSC2013 Tokyo/Spring講演しました。「OSSライセンスの初歩」「OSSライセンスの理解を確認しよう」。二コマ目の資料。(Q10の問題文・解説を修正しました):10点満点で、平均7.70点(満点3名)/34名(参加者役50名,事前登録93名)
ThinkIT ITイベントレポートで「非常に分かりやすく説明された。」と紹介(3/7)されました。
日経Linux 2013.4号(目次)LINUXレポートP11「オープンソース会議が開催、セミナーでOSSライセンスなどを解説」で概略が紹介されました。
感想例:
  • とても役立つ内容でした。
  • 法務所属なので、ライセンスについて少しでも知ることができて、良かったです。
  • OSSを利用したソフトウェア開発をする上で、何をしなくてはいけないかもっとくわしく知りたいです。
  • わかりやすい説明ありがとうございました。(行政書士)
  • 大いに参考になりました。
  • GPLの結合著作物について詳細な説明のあるセミナーがあれば参加したい。
2012年12月8日(土)
OSC2012 Fukuoka講演しました。「OSSライセンスの初歩」「OSSライセンスの理解を確認しよう」。二コマ目の資料。:10点満点で、平均6.25点(満点0名)/8名(参加者十数名)
感想例:
  • とても良いお話をお聞きできました。OSSは著作権の利用条件というのがわかりやすかったです。ありがとうございました。
  • 一度、(ライセンス条文を?)読んでみようと思います。

2012年9月7日(金)
OSC2012 Tokyo/Fall講演しました。「OSSライセンスの初歩」「OSSライセンスの理解を確認しよう」。二コマ目の資料は前回と同じ。:10点満点で、平均7.50点(満点7名)/28名

2012年8月3日(金)
OSC2012 Kansai@Kyotoでの講演の二コマ目「OSSライセンスの理解を確認しよう」の資料を公開。:10点満点で、平均7.45点(満点3名)/29名

2012年3月16日(金)
OSC2012 Tokyo/Spring講演の二コマ目「OSSライセンスの理解を確認しよう」の資料を公開。:10点満点で、平均7.88点(満点5名)/33名

2011年10月11日(火)
札幌エルプラザでOSSライセンス・セッションを開催。OSSライセンス・セッション開催のご案内

2011年3月4日(金)
オープンソースカンファレンス 2011 Tokyo/Springの講演資料を公開しました。
オープンソースライセンス模擬試験: 問題用紙(改)解答用紙兼アンケート解答解説:15点満点で、満点1名、平均9.41点
2010年11月12日(金)
Japan Linux Conference 2010での講演資料を公開。
オープンソースライセンス初級講座: 講演資料
オープンソースライセンス模擬試験: 問題用紙解答用紙兼アンケート解答解説:15点満点で、満点1名、平均10.50点
2010年9月10日(金)
2010年7月9日(金)
2010年5月22日(土)
2010年2月26日(金)
オープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Springの講演資料を公開。
2008年11月19日(水)
EmbeddedTechnology 2008/組込み総合技術展 プライベートカンファレンスの講演資料抜粋を公開。

2008年1月15日(火)
OSSセンター談話室:ITproにて「オープンソース・ライセンスに関するみんなの疑問」の記事公開