サイト内の現在位置

NECの生体認証

誰もが安心してデジタルを活用できる世界

デジタルの活用によって社会は圧倒的に便利になりますが、同時に「なりすまし」などのリスクも高まります。そこで期待されるのが、生体認証技術です。
NECは1970年代からいち早く指紋認証、掌紋認証や顔認証技術の研究に取り組み、世界をリードし続けてきました。現在ではこの他にも静脈認証、虹彩認証や声認証、さらには独自技術である耳音響認証を開発し、それぞれに特長のある高精度な生体認証技術ソリューションを展開しています。
NECでは、この生体認証商品「Bio-IDiom」をさまざまなシーンにあわせて使い分け、ときには組み合わせていくことで「誰もが安心してデジタルを活用できる世界」に貢献していきます。

生体認証で変わる社会・生活

わたさず

  • シッターやヘルパーに生体認証というワンタイムキーでお互いを認め合い、減少する労働人口の中で共創できる社会
  • 指紋と顔の事前登録だけで、自家用車がシェアリングカーに変化。鍵を利用者に貸し出す必要も無し

もたず

  • 免許証、戸籍謄本、パスポート、印鑑を持たずに、いつでもどこでもサービスが受けられる
  • 大きな自然災害に遭遇しても、自分を認めてもらえる(例:カード無しに金融決済)

またず

  • 空港やスタジアムイベント、海外旅行などで、並ばず待たずにゲートを通過(認証キーは個人が選択・保有)

わすれない

  • 暗証番号を暗記したりメモを取る必要のない生活

NECの生体認証

NECは、顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響の6つの生体認証技術を有しており、世界トップクラスもしくはNEC独自の技術です。お客さまのニーズにあった生体認証技術を活用し、最適なソリューションを提案します。また、複数の生体認証を組み合わせ、さらに強固なセキュリティを提供します。

  • 顔認証

    私たちの身近でも使われるようになった顔認証技術。NECが約30年前から研究をつづけています。「データ内の顔を見つける」「特徴をとらえる」「同一人物かを照合する」という3つのキーテクノロジーから、正確に認証。加えて悪環境に強いことが、顔認証の特徴です。多くの顔認証技術は、顔がはっきり写っているデータを前提にしていますが、NECの顔認証は、写りの悪い画像や荒い画像でも高精度を実現。 防犯用途から入退管理、決済等幅広い用途で利用されています。

    ソリューションページ

  • 虹彩
    認証

    虹彩とは、黒目の内側にある瞳孔の周りのドーナツ状の部分を指します。個々人で固有のパターンを持ち、生涯不変と言われています。また、角膜に覆われて損傷しにくいため、生体認証に適した部位です。防護服など身体全体を覆う重装備での人物特定や、ハンズフリーでの本人確認用途に適しており、赤外線カメラを使うので暗い場所でも高精度な認証が可能です。今後は国民ID、出入国管理など、今まで以上にセキュリティが必要とされるシーンでの利用が期待される認証技術です。

    技術紹介ページ

  • 指紋・掌紋
    認証

    指紋認証・掌紋認証はNECの生体認証のなかでも最も歴史が長く、世界最高レベルの技術として評価され続けている技術です。「終生不変」「万人不同」の特徴を持つことから、厳格な個人識別技術として、犯罪捜査、出入国管理、国民IDなど世界中で利用されている生体認証技術であり、グローバルで安全・安心に最も貢献している認証技術です。

    ※犯罪捜査・官公庁用途

  • 指静脈
    認証

    指から指静脈を検出し、指静脈画像の特徴を分析して人物を識別する技術です。指の内部にある静脈情報を利用するので、偽造しづらいという特長を有しています。NECの指静脈認証は、 PCログイン等で指紋認証と合わせて同時に認証し、より確実な本人確認を行うだけでなく、偽造が困難な製品として官公庁、 民間企業のセキュリティ対策に貢献しています。商品として「指ハイブリッド認証製品」を有しています。

    ソリューションページ

  • 声認証

    声認証とは声から話者固有の特徴を抽出し、話者を特定する技術となります。
    人間の口、のど、鼻などの発声器官は一種の楽器のようなものであり、各部の形状や動きの違いにより、それぞれ特徴があります。

    技術紹介ページ

  • 耳音響
    認証

    外部から外耳道に音を送り、その反射響音を観測することで個人を特定。たかだか1秒の認証音を送信して受信するのみ、認証処理も瞬時に完了する技術です。利用を意識させず本人確認を続ける「常時認証」が可能になることから、ユーザが持つデバイスから送られる各種センシングデータや音声などの情報が確かに本人のものかを確かめることに役立ちます。たとえば、要人警護におけるセキュリティのなりすまし防止。万が一セキュリティがテロリストにすり替わっていた場合、連絡用のイヤフォンに耳音響認証機能が搭載されていれば検知することができます。

    ソリューションページ

NECの生体認証事業の歴史と未来

NECは1971年に指紋認証技術の研究を開始して以来、40年以上研究開発を行ってきました。
技術向上やマルチモーダルなシステムの追及など生体認証のさらなる向上と共に日常の様々なシーンへ活用領域を拡大しています。

導入実績

NECは世界約70か国以上に、指紋認証や顔認証を中心に700システム以上を導入しています。警察や国家システム以外にも、企業の入退管理やPCのログイン管理、エンターテイメント分野等、幅広く導入されています。

世界約70以上の国と地域に700システム以上を導入

犯罪捜査、出入国管理、
国民IDからエンターテイメント分野まで活躍中

国内外における豊富な導入実績

NECの「NeoFace」シリーズは、世界No.1の精度・速度を誇るNECの顔認証技術を使用した顔認証製品です。
米国政府機関主催のベンチマークテストにおいて首位の評価を獲得
PCアクセス認証やビル・施設等への入退場管理などの企業ユースから、顔パス入場などのエンターテイメント分野、さらには出入国管理や国民IDシステム等の国家レベルのセキュリティ管理まで、グローバルに幅広い用途で採用いただいています。

街の安全安心をささえる。
アルゼンチン ティグレ市の映像監視ソリューション

コンサートで顔パス!!顔認証でスピーディに入場