声認証

※本技術は研究中の技術となります。

声認証とは

声認証とは声から話者固有の特徴を抽出し、話者を特定する技術となります。
人間の口、のど、鼻などの発声器官は一種の楽器のようなものであり、各部の形状や動きの違いにより、それぞれ特徴があります。

1人30秒から60秒の声を登録した音声データベースに特定の人の10秒以上の声データを用いて、照合を行う

声認証の特長

導入のしやすさ

  • スマホやタブレットなどの汎用的なマイクで利用が可能です。

利用のしやすさ

  • 発話内容や発話言語に依存せず、話者を特定することができます。
  • 電話口での認証が可能です。

認証方式

認証方式には特定のフレーズの音声データを登録し認証する方式と、フレーズに依存せず非定型の自然な会話の音声データを登録し認証する方式があります。

テキスト依存方式

  • 特定フレーズの発話音声データを登録および認証に用いる方式です。
  • 短時間(0.5~3秒)の音声で照合が可能です。
  • 特定フレーズはユーザごとに変更することができます。
  • 辞書が比較的軽量なため、装置に組み込むことが可能です。

テキスト独立方式

  • フレーズに依存せず非定型の自然な発話データを登録し、認証に用いる方式です。
  • 5秒で認証できるとともに、認識精度95%という高精度な個人認識が可能です。
  • 自然会話による認証を5秒で行います。
  • 雑音の多い場所や劣悪な通信環境下での電話会話など、困難な環境でも95%の精度で個人認識が可能です。
  • 発言スピード、アクセント、言語に依存することなく認証が可能です。

関連リンク