サイト内の現在位置

地方自治情報化推進フェア オンライン

新着情報

2021年1月27日
出展概要を更新しました。
2020年12月15日
出展概要を掲載しました。

今年も地方公共団体情報システム機構主催の「地方自治情報化推進フェア オンライン」が開催される運びとなり、NECも出展いたします。

COVID-19による社会変化/新たな生活様式への対応、デジタル庁の新設等によりこれまで以上に社会変革が加速する状況において、NECはお客様が抱える課題の解決に向けて、NECの技術やノウハウを活用し、新たな社会価値を創りだしてまいります。

本展示会では、行政のDX、自治体業務の標準化、官民連携などが進み、住民や自治体職員が利便性を身近に実感できる次世代の行政サービスに貢献するソリューションをご紹介いたします。

ぜひお気軽にお申し込みください。

開催概要

名称 地方自治情報化推進フェア オンライン
開催日時 2021年1月27日(水)~2月19日(金)
  • 2021年1月12日(火)・13日(水)
    プレイベント(主催者セミナー、ディスカッションの先行開催)
会場 オンライン開催
主催 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)
入場料 無料(事前登録制)
来場者登録 new windowhttps://fair.j-lis.go.jp

出展社セミナー

NEC デジタル・ガバメント推進本部 本部長 小松 正人
NEC 公共ソリューション事業部 クラウド事業推進グループ シニアマネージャー 倉光 一宏
COVID-19で顕在化した我が国の課題解決策に向け、今後、政府主導での行政デジタル化の加速化が予想されます。この中で地方公共団体として取り組むべき政策について、10年後のイメージも添えて解説します。また、これをうけたNECの取り組みについてご紹介いたします。

オンライン展示コンテンツのご紹介

次期セキュリティ強靭化ソリューション

• クラウド時代に向けた新たな「三層の対策」
「自治体情報システム強靭性向上モデル」に合わせて導入されたシステムの更新時期が迫り、さらなる効率化や使いやすさ、行政手続きのデジタル化など、次期システム更新に向けた対策に悩んでいませんか。
自治体における効率性・利便性の向上と高いセキュリティ確保の両立を踏まえ、最適なソリューションをご提案します。

• 未知の脅威に対応するエンドポイントセキュリティ対策

  • ActSecure セキュリティリスク管理サービス

• 低コストかつ利便性の高い仮想ブラウザソリューション

• 「安心・安全・快適」な無線LANソリューション

• テレワークが“あるべきもの”となった時代へ
地方公共団体においてもテレワークは今や「あるべきもの」に変わりつつあります。 総務省の自治体情報セキュリティ対策の指針に基づき、セキュリティを確保しつつ庁外から庁内と同じように業務遂行できる環境を 実現できるソリューションをご紹介します。

ペーパレスによる自治体DX推進

• NECの自治体フルデジタル化に向けた取り組み
ペーパレス化を行い事務をデジタル化していく取組みは、単なる事務効率化だけでなく職員の方の新しい働き方、地域一体となった新しいビジネスモデルの創造に貢献できると考えています。NECでは自治体における新たな価値創造に向けて取り組んで参ります。

AI等による職員の負荷軽減

• AIを活用した保育園入園選考作業や人事関連業務
これまで人間が試行錯誤を繰り返して策定していた業務や、職員様に大きな負担のかかっていた業務を、AIによって過去の様々なデータから最適解につながるような、レコメンドを行うソリーションをAI技術群「NEC the WISE」のAI技術を組み合わせてご紹介いたします。

• 個人に応じた適切な内容を自動応答できるチャットボット
チャットボットの問い合わせにおいて、マイナポータル連携を行い、ご自身の個人情報を参照することで得られるパーソナライズされた回答をご確認頂けます。先行公開の参加者を募集中です。

お問い合わせ先

日本電気株式会社 公共ソリューション事業部
地方自治情報化推進フェア オンライン 事務局
MAIL:sw@fcs.jp.nec.com