サイト内の現在位置

行政経営ソリューション*(統合内部情報システム)

庁内事務を有機的に連携し、事務の効率化を図ります

概要

行政経営ソリューション(統合内部情報システム)は財務会計、庶務事務、文書管理、人事給与システムの
各業務システム、及び決裁基盤・GPRIME統合基盤から構成され、自治体職員の内部管理事務の包括的な情報化を
実現するためのシステムです。各システムはそれぞれ、自治体業務運用に即した充実の機能と高い独立性を有しており、
単体での導入も可能ですが、トータルで導入いただくことで、複数システムのメンテナンス工数の削減、
データ連携コストの削減を実現するものとなっています。

導入のメリット(導入効果)

共通データ・機能の統合管理、業務に即したシステム間データ連携を特長とする統合システムです。
以下の効果が見込まれます

共通データ・機能の統合管理

  • 職員情報等の共通データの一元管理
  • セキュリティ、運用監視の共通化
  • ポータルの提供、シングルサインオンの実現
  • 電子決裁、保存管理の共通化

業務運用に即したシステム間データ連携

  • 異動データ等の人事データ連携
  • 各業務システム間データ連携
  • *
    『内部情報ソリューションは行政経営ソリューション(統合内部情報システム)へ』

    内部情報ソリューションは、地方公共団体の内部管理業務の自動化、生産性の向上及び全体最適化を促進してまいりました。
    これからは、公共施設の統廃合や事業運営における民間の経営的手法の導入といった新たなステージに変革していくため、
    弊社では「行政経営ソリューション(統合内部情報システム)」としてご提案してまいります。また、クラウド環境も充実。
    「GPRIMEクラウドサービス(自治体クラウド 等)」は一般市町村から中核市、政令市・都道府県のお客様まで
    ご利用いただけるものとなっています。