つくば市様

Hack My Tsukuba「疑似市民データ」を活用したアイデアソン が特別賞を受賞NECはHack My Tsukubaの協力企業です。

2020年10月19日

総務省主催の「第5回地方公共団体における統計データ利活用表彰」(※1)でつくば市のHack My Tsukuba(※2)の取り組みが「特別賞」を受賞しました。

つくば市では、街づくりのアイデアや地域課題の解決法を広く募ることを目的とした住民参加型のアイデアソンを開催し、多様なバックグラウンドを持つ参加者が疑似住民データを活用して課題解決の検討を行いました。

NECは、アイデアソン参加者が実際にデータに触れられるよう、つくば市の住民データを模した形で、個人情報保護の観点で安全性を保ちながら、データの有用性を維持した疑似住民データの作成に、協力しました。

zoom拡大する
(出典:つくば市様)

<ご参考>