サイト内の現在位置を表示しています。

人財開発・育成

NECは、「社会感度の高い人財の育成」を、ESG視点の経営優先テーマ「マテリアリティ」の一つと位置づけています。

自らの意志で自らの能力開発をはかる「セルフディベロップメント」という考え方を基本に、NECグループ社員の価値観と行動原理である「NECグループバリュー」に基づいて、高い倫理観を持ち、顧客や市場の本質的な課題を深く理解して顧客起点で常に行動し、社会価値を創造し続けることのできる人財づくりと組織風土・文化の醸成を目指しています。