サイト内の現在位置

ICTによる経営のインテリジェント化

SAPソリューション

NECが社内実践で培ってきた
業務改革のノウハウをもとに、
プロセス変革とデータ駆動型経営の
実現を支援します。

DX化を進め、最新のICTを駆使したプロセス変革と
データ駆動型経営を実現

デジタル時代における経営のインテリジェント化を推進する
ベストパートナーとして、NECはお客様とともに明日へ歩みつづけます。

トピックス

NECは2020年7月9日から開催される「SAP NOW 2020」に出展いたします。

7月21日(火)よりセミナー動画を配信する予定です。
[NS-14] SAPソリューションを活用した次世代経営基盤の実現について

多くの企業が人手不足という大きな経営課題を抱えるなか、更なるビジネス成長を目指すためには、企業自らがDXに取り組み、経営のインテリジェント化を推進していくことが重要です。
本セッションでは、SAPソリューションによる「データ駆動型経営」をいかに実現するか、3つの導入アプローチと、NEC自身の取り組み、更にはお客様の導入事例を交えながらご紹介します。

new windowhttps://events.sap.com/jp/2020-sapnow-japan/ja/home

社内実践で培われた豊富な知見やノウハウを元に
経営のインテリジェント化を実現

デジタルディスラプションや人材不足など、ビジネス環境が大きな変革を迎えている現代、シンプルな業務プロセス、急激な市場変化へ即応できる新たなビジネスモデルの構築、さらには最新のICTを駆使したデジタル経営基盤の構築・活用による経営のインテリジェント化をめざす必要があります。

SAPソリューションのコンセプト

国内最大規模のSAPユーザでもある
NECのパートナーシップと実績

NECは1994年よりSAPビジネスに本格的に取り組み、参画プロジェクト数は200以上。また、2008年より全社を挙げ、SAPを用いたグローバルでの業務改革(Global One = G1)プロジェクトを完遂。そして、現在DX変革に向けて自らが取り組んでいます。

NECの取り組み

NECの考える”DX化の実践における3つのポイント”

最適かつ最新のテクノロジーを適用

デジタルトランスフォーメーションを具体的に実践していくためには、部分的に使われているITシステムを見直し、社内に散在するデジタルのデータを活用するための「情報基盤」を構築していくことが必要です。
そして、最先端のテクノロジーを用途に合わせて適用していくことが重要となります。

ポイント①の詳細について

継続的に仮説検証を行いDX化を促進

デジタルトランスフォーメーションを実践し、成功させていくことは、それほど簡単なことではありません。現場の状況に合わせて、AIやIoTなどを実装していくことだけでなく、現場の情報を常に収集・分析を行うプロセスを構築し、仮説検証型による新たな発見や改善活動により、自社のビジネスに変革を起こしていくことが重要です。

ポイント②の詳細について

バリューチェーン全体を構想したデザイン

デジタルトランスフォーメーションを実践していくためには、「バリューチェーン全体」をどのように構想するのかということがポイントになります。ヒト・モノ・プロセスをつなぎ、さらに企業間の連携で形成されるバリューチェーン全体をデザインしていくことが重要です。

ポイント③の詳細について

NEC自社におけるノウハウを活かした
様々なSAPソリューションをご提供します

NECの自社取り組みにより得た経験とノウハウを活用し、上流コンサルティングからSAPシステムの導入~運用サポートまで、お客様の「ビジネスの進行形」に合わせたSAPソリューションをトータルでご提供し、DXを推進します。

企業を仮説検証型から次世代の仮説発見型へ変革

【データ駆動型経営の実現】
経済産業省が示す2025年の崖において、DXを推進していくにあたり、いかにデータ活用をしていくかが重要なポイントと捉まえています。
NECではお客様のデータ駆動型経営を実現するデジタル経営基盤の構築を強力にご支援します。

詳細はこちら

【人材の見える化】
人手不足が深刻化していく中、限られた人材を如何に活用していくかが重要なポイントとなります。
NECの『Cultiiva Global/HM』(カルティバグローバルエイチエム)は人材情報の見える化を図り、最適な人材の育成、配置を実現します。

人材の適正配置・育成

【BPOサービスの活用】
人手不足という課題に関しては、ノンコア業務をアウトソーシングし、内部の限られたリソースを付加価値の高い業務にシフトしていくことがポイントとなります。
NECは経費精算業務において、「SAP Concur」を活用したBPOサービスをご提供し、人材活用と効率的なコスト削減を実現します。

NECで実践されたノウハウを活用したBPO

導入事例紹介

NECの提供するSAPソリューションを導入した事例をご紹介します。

業種   卸売・小売業・飲食店
業務   経理・財務 / 営業・販売
サービス AI・ビッグデータ

SAP S/4HANAと連携した全社統合データ基盤を構築

日本を代表する総合商社として幅広い領域で事業を展開する伊藤忠商事様は、中期経営計画に基づいたDX活動にて「商い」と「働き方」の次世代化を推進し「次世代商人」を目指す活動を展開されています。
その一環として、SAP S/4HANAと連携した全社統合データ基盤を構築。高度なデータ分析・活用が行えるようになったことで、意思決定の迅速化や付加価値の高い業務へのシフトなどを実現しました。

伊藤忠商事株式会社様

業種   金融機関
業務   経理・財務 / 人事・総務
サービス クラウド / 働き方改革

金融の大変革時代に向けグループの人事戦略を支える仕組みを整備

株式会社三井住友フィナンシャルグループ様は多様化する顧客ニーズに機敏に対応するべく、グループ全体で適切な人材を柔軟かつ迅速に配置していくということを継続的に実施すべきと考えていらっしゃいました。
その解決策として、人事パッケージとして豊富な実績を持つ「SAP SuccessFactors」と、クラウドアプリケーション開発基盤「SAP Cloud Plaftorm」を組み合わせ、グループ戦略に沿った人事施策を支えるセミオーダー型人事システムを迅速に構築されました。

株式会社三井住友フィナンシャルグループ様

業種   製造・プロセス
業務   生産管理 / 物流 / グローバル / その他
サービス 共通業務 / ERP

グローバルバリューチェーンの最適化を加速

ルネサス エレクトロニクス株式会社様は、多様化する市場のニーズに素早く対応するため、ダイナミックな生産調整を可能とする仕組みが必須と考えていらっしゃいました。そのためには各工場で独自のシステムによる業務が動いている現状を変える必要がありました。
ばらばらだった基幹システムの統合を実施することで、業務プロセスやITシステムの標準化を実現しました。

ルネサス エレクトロニクス株式会社様

プレスリリース

イベント・セミナー

2020年7月9日
NECは2020年7月9日から開催される「SAP NOW 2020」に出展いたします。

7月21日(火)よりセミナー動画を配信する予定です。
[NS-14] SAPソリューションを活用した次世代経営基盤の実現について


多くの企業が人手不足という大きな経営課題を抱えるなか、更なるビジネス成長を目指すためには、企業自らがDXに取り組み、経営のインテリジェント化を推進していくことが重要です。
本セッションでは、SAPソリューションによる「データ駆動型経営」をいかに実現するか、3つの導入アプローチと、NEC自身の取り組み、更にはお客様の導入事例を交えながらご紹介します。

new windowhttps://events.sap.com/jp/2020-sapnow-japan/ja/home

お問い合わせ