サイト内の現在位置を表示しています。

ステークホルダーとの対話・共創

多様なステークホルダーとの対話は、NECの事業活動に常に組み込むべきプロセスと位置づけています。「マテリアリティに関する有識者との対話」のほか、2018年度も、さまざまなステークホルダーとの対話を進めてきました。