サイト内の現在位置

業務共通化とAI・RPA活用による定型業務の自動化

ロボットやAI導入により、ひとにしかできない付加価値のある業務へ人材シフトを可能にします。

働き方改革の成功には、業務改革が必要不可欠です。業務共通化や、定型業務の運用を自動化・効率化するソフトウェアロボット(RPA)への関心が高まっています。
定型業務や繰り返し作業をRPAに任せ、ひとは企業価値向上につながる業務に取り組むことができます。

またAI(NEC The WISE)の活用により、業務の自動化適用範囲を拡大し、さらなる効率化につなげます。

この課題を解決するNECのソリューション

  • NEC Software Robot Solution
    定型業務をソフトウェアロボットが代行。PC上の画像認識、マウス・キーボード操作を含む一連の作業を⾃動化します。
  • 自動応答
    NECのAI「NEC the WISE」を使い、大量のQ&Aデータから最適な回答案を自動回答したり、オペレータによる回答を支援します。

働き方改革TOPへ