サイト内の現在位置

Security by Design

安心・安全に働く環境

資料ダウンロード

セキュリティとは

働き方改革やデジタルトランスフォーメーション(DX)の進展により、「ゼロトラスト」という概念が広まっています。ゼロトラストでは、時間や場所に捕らわれずに業務を遂行するため、ローカルネットワークの内側も外側も関係なくビジネスに必要な情報を取り扱います。このようなリスクが変化する状況に対応するために、情報の機密性、完全性、可用性を保護するための技術やプロセスを整備するセキュリティ対策が必要になります。

ゼロトラスト時代のビジネスに必要なもの

ゼロトラストではテレワークの普及やクラウドサービスの利用拡大などを背景に、ローカルネットワークの内側も外側も関係なくビジネスに必要な重要情報を取り扱います。そのため、ランサムウェアなどのセキュリティ脅威への対策として、アクションをするたびに情報の機密性、完全性、可用性が確保されているかを評価することが重要です。評価内容はユーザーが使用するデバイスやネットワークの安全性、ウイルス感染の有無、ユーザーの本人確認など多岐にわたります。重要情報の安全性を高いレベルで保つためには、評価の信頼を積み重ねて総合的なスコアが設定値を超えることでアクセスを許可するなど、リスクを最小限に抑えた柔軟な運用が必要になります。

安心・安全に働けるデジタル環境とは

ゼロトラストで業務を遂行する場合、セキュリティ対策やプライバシー保護が確保されていること、デジタルリテラシーが高いこと、コミュニケーションが円滑に行われていることが、安心・安全に働く条件になります。セキュリティ対策やプライバシー保護は、不正アクセスや情報漏洩などのリスクを最小限に抑えるために、評価に基づいた適切なセキュリティ対策が取られていることが必要です。デジタルリテラシーを高めるためには、デジタルツールを使いこなし、セキュリティやプライバシーについての知識を持つが必要です。コミュニケーションが円滑に行われるためには、チーム内でのコミュニケーションや顧客とのやりとりが安全にスムーズに行える環境の整備が必要です。そのためには、現状のセキュリティリスクを制度・体制・運用・技術の観点で可視化・分析し、改善計画を効率的に進めることが有効となります。


セキュリティに関係する製品・ソリューション


資料ダウンロード