サイト内の現在位置

dotDataの広がり

dotDataが導きだす結果は、さまざまな業種・シーンで価値を発揮します

データ分析はあらゆる業界・業種・シーンに適用されています。
dotData・NECは、さまざまな分野のお客さまのビジネスゴール実現に貢献しています。

小売、製造、社会インフラ、交通、エネルギー、資源、金融、サービス、医療、通信といったあらゆる業界で、サプライチェーン、品質管理、アセット管理、資源運用、リスク管理、人材管理、顧客管理、業務効率化といった業務の改善に寄与します。

業種・シーン

dotDataが導きだした結果を活用して、成果を上げているお客さまの例です。
代表的な4つの業種・シーンを紹介します。

マーケティング

法人営業での成約率の向上
コールセンターでの営業活動で利用するターゲット顧客を予測。コンタクト数を削減しつつ、従来と同数の成約を獲得。

CRM

解約/新規契約しやすい会員を把握
Webアクセスから行動を推測し、すぐに解約しそうな会員、および、アップグレードしやすい会員を予測。個人に最適化したキャンペーンを展開し、会員数を拡大。

メンテナンス

機器メンテナンスの工数を削減
異常発生から部品交換までの機器状態および正常値から、異常の発生を検知。機器分解作業を最適化し、メンテナンス作業工数を低減。

パフォーマンス

スポーツ選手のパフォーマンス最大化、不出場防止
選手の身体データ、試合のスタッツ(統計数値)などから、選手のコンディション変化を事前にとらえ、パフォーマンスが高まりやすい状況を発見。練習方法や戦略に生かし、パフォーマンスを最大化。

目的

予測分析の目的である、ターゲティング・回帰・判別のいずれにも対応します。

ターゲティング アクションを取るべき対象を抽出する 解約候補・新規会員候補予測(会員収益拡大) 店舗商品・サービス推薦(サービス収益率強化) サービスDMターゲット予測(会員収益拡大)

回帰 見えない値を予測する 商品需給予測(サプライチェーン最適化、店舗在庫・欠品削減) 顧客LTV推定(顧客基盤強化) 地域収益力推定(新店舗出店・店舗統廃合)

判別 対象をカテゴリへ分類する 人気商品予測(品揃え強化) 顧客ペルソナ判別(顧客基盤強化) 商品購入リピート判別(会員収益拡大)