サイト内の現在位置を表示しています。

I/O流量制御 [iStorage ストレージ]

特長

I/O流量制御機能を利用すると、サーバからストレージシステムへのアクセス回数や転送データ量に上限を設定することができます。これによって、高い処理能力が求められるサーバホストの入出力操作を、他のサーバホストの入出力操作より優先して実行できる機能です。

また、サーバとストレージシステム間のトラフィックが一定レベルにまで下がったときに、上限値を自動的に無効にすることも可能です。


【画像】i/o function 01