サイト内の現在位置

技術領域

2020年3月30日

6つの技術領域と社会価値創造プロセス

NECでは、6つの技術領域「認識AI」「分析AI」「制御AI」「システムプラットフォーム」「通信」「セキュリティ&ネットワーク」を定めて、新たな社会価値を創造するための研究開発に取り組んでいます。
下記ショートカットをクリックして、各領域の技術をご覧ください。

6つの技術領域と社会価値創造プロセス

※見たい技術領域をクリックしてください

認識AI
多種多様なセンサを融合することで人・モノの深い理解を実現
NECは高度なAIを膨大な情報に適用することで、人が捉えられない人の内面やモノの内部など、深層の情報まで捉えることを可能にします。
分析AI
実社会の複雑で未知の課題を解決する高度な分析を実現
NECは強みのある分析技術を活かして、社会問題に対して適切な打ち手を導出する精度な分析技術と、打ち手を導出した根拠や理由が説明できる分析技術を開発していきます。
制御AI
多様な作業を安全・高効率に行える協働ロボットを実現
NECは、AIを活用した機器制御技術の開発により、人と機器が協調する複雑な作業を、安全かつ効率的に実現していきます。
システムプラットフォーム
多種多様なハードウェアを使いこなすことで学習処理を効率化
NECは、さまざまなハードウェアを適材適所に使い分け、クラウドとエッジの処理を組み合わせて、あらゆるAI処理を高速化していきます。
通信
通信の知見とAIを融合して多様なニーズに対応
NECは物理学や工学、情報学に基づくモデル化などの通信の知見に、現場で取得した膨大なデータを学習するAIを融合させることで、このような多様なニーズに対応していきます。
セキュリティ&ネットワーク
AIや認証・暗号技術を利用して社会生活の安全・安心を保証
NECはITシステムを防御するAIを用いた分析自動化技術と分析用ナレッジ拡大、およびIoTシステムや通信ネットワークを防御する認証や暗号の技術を進化させます。
NEC研究開発指針 テクノロジービジョン

お問い合わせ