サイト内の現在位置

現場とデジタルとの融合で、製造業から産業の革新をもたらす

Connected Manufacturing

デジタル化の波はあらゆる産業まで行き渡り、サプライチェーン全体の最適化が進みます。さらに、企業間の連携が促進され、相互の強みが結びつくことで競争力のある新たなイノベーションが次々と生み出されている社会になります。

製造業においては、地球環境への配慮、製品・部品に対する急激な需要の変化、品質管理の強化への対応がますます求められています。一方で、人材不足・技能継承の問題がより深刻化します。

このような社会に対し、現場とデジタルとの融合で、製造業から産業の革新をもたらすのが「Connected Manufacturing」です。

"NEC DX Factory" empowered by 5G【NEC Digital Exhibition】

5GやAIなどの先進技術を活用することで、どのようなスマートファクトリーが実現できるのでしょうか。NECが描く10年後の「ものづくりのあるべき姿」をはじめ、スペシャリストが語るインタビュー記事や最新ソリューションなど、NECのものづくり領域における最新の取組みをぜひご覧ください!

「Connected Manufacturing」が目指す世界

デジタルを活用し、「サプライチェーン全体のスマート化」と
「お客様のビジネスモデル変革」を実現

サプライチェーン全体のスマート化

AIやIoT、5Gを活用したサプライチェーン全体の自働化/自律化を進めることで、人は人がより強みを発揮できる高度な経営判断・意思決定への注力を可能とする「サプライチェーン全体のスマート化」を実現。同時に環境への配慮や急激な需要の変化に対応します。

お客様のビジネスモデル変革

デジタル化により、産業の垣根を越えアイデア、リソースやノウハウを結びつけ、今までにないイノベーションを生み出し、「お客様のビジネスモデル変革」に貢献します。

NECからのご提案(オファリング)

1.スマートファクトリーの実現

ロボットや設備、ヒトについてのすべてのデータをデジタル化し、サイバー空間にあるものづくりIoTプラットフォームにリアルタイムに収集。AI技術を組み合わせて分析し、自律的な改善を可能にします。さらに、5Gで、ITとOTをシームレスにつなぐことにより「工場の自働化・自律化・リモート化」を促進、市場や顧客ニーズの変化に対応した「スマートなものづくり」を実現します。

2.新たなビジネスモデルやサービスの創出

AIやIoTを製品に組み込み、製品をオンライン化・スマート化。稼働状況をリアルタイムに把握することによって、保守業務の効率化や製品開発・マーケティングに役立てます。また、お客様の製品・サービス価値を向上するために、ライフサイクル全体にわたって新たな価値を作りこみ、提供していきます。

関連事例・取り組み

【事例】NECプラットフォームズ 福島事業所
AI・IoTを活用し「プロセスイノベーション」を実践

経営者・工場管理者・現場の各階層でのタイムリーかつ適切な意思決定を支援するため、複数工場の生産ラインにおける品質や稼働状況など人・設備・モノに関する情報のリアルタイムかつ一元的な見える化。さらにNEC独自の「物体指紋認証技術」やAI技術を活用し、トレーサビリティ強化、品質安定も実現し、20%の生産性向上を実現しました。

NEC DX Factory~デジタルトランスフォーメーションが変えるものづくりの未来~

  • 特集記事

「第30回設計・製造ソリューション展 NECブース」レポート

人工知能がもたらす製造バリューチェーンの新たな最適化

  • 特集記事

ものづくり未来戦略

AI技術を活用したBTO製品の高精度な需要予測

  • プレスリリース

取り組み事例

IoT活用でレーザ加工機の遠隔監視とリモート診断を実現し、導入企業の生産性向上に貢献。

  • 事例

三菱電機株式会社様

IoTを活用しプリンターの従量課金サービスを実現

  • 事例

株式会社リコー様

wisdomでものづくりについての関連記事を読む