サイト内の現在位置を表示しています。

品質管理・品質保証

厳しさを増す、素材業の
品質問題を解決に導く

お問い合わせ

資料ダウンロード

素材業を圧迫する品質に対する厳格な要求に
対応が追い付かず不正を許容する悪循環へ

人作業工程を中心に、不正を簡単に許してしまう手書き帳票が多い、素材業の品質管理。もともと顧客数や製品種類が多く、取引が複雑なところに、顧客や監督官庁からの要求が厳しさを増し、現場の対応がいよいよ困難に。労働力不足でリソースが絶対的に不足する中、ついには、現場の勝手な判断で“トクサイ”の承認を取らずに製品を出してしまう。素材業における品質問題(事故)は、こうした様々な要因が複合的に絡み合って起きています。

品質問題における”負のサイクル"

「品質DX」で工程全体のデジタル化を実現
素材業における品質管理・保証の課題を解決

上記のような、素材業の多くが陥りつつある悪循環を断ち切るためのソリューション、それがNECの「品質DX」です。 検査自動化や可視化など、様々な手段でデジタル化し、業務効率化、及び人手による不正を排除。各情報を統合管理することでトレーサビリティを実現。さらにそれらの情報を、お客様やサプライヤと共有可能な品質データ基盤に集約することで、バリューチェーンでの品質向上に貢献致します。

各ソリューションリンク

操業品質

トレーサビリティ

品質情報共有


品質管理でよくある課題

増える品種、現場も限界に
増える品種、現場も限界に
変種変量への対応を迫られている素材業。製品バリエーションも増え続け、品質保証対応はもはや限界に。
顧客の品質要求厳格化
顧客の品質要求厳格化
メーカーからの品質管理の要求は厳しくなる一方。属人的で大雑把な管理からの脱却が求められている。
属人化からの脱却が困難
属人化からの脱却が困難
品質管理を熟練者の“カン・コツ”に頼っていた工程が多く、このままでは顧客の要求に対応できなくなる。

労働力不足、顧客要求の厳格化、管理の属人化など、品質管理・品質保証の諸課題。これらを解決へと導く「品質DX」の特長についてご紹介します。

資料ダウンロードお客さま情報の登録が必要です

関連コンテンツ

お見積もり、お問い合わせはこちら