サイト内の現在位置を表示しています。

海外:グループ会社

活動事例

海外リージョン

環境と安全(EHS)に関わるサプライヤーとの連携

環境と安全(EHS)に関わるサプライヤーとの連携イメージ

各国・地域で強化される環境規制への対応、現地工事での作業者の安全確保の徹底を図るため、2015年度よりNECグループ全ての海外現地法人(以下、NEC現法)で環境と安全管理の順法対応を行う旨の宣言書を取引先から入手する取り組みを行っています。

これにより、NEC現法の取引先より下記3点の順守を約束して頂いております。

  • 製品や仕入品での含有禁止化学物質関連法の順守
  • NEC現法や設備設置等の工事から出る廃棄物の法に基づく適切な処理
  • 設備設置等の現地工事における労働者の安全の確保

今後もNEC現法の順法プロセスを向上させるとともに取引先との協働で確実な順法体制を構築してまいります。

2018年度 海外環境負荷データ

項目 実績値 単位
CO₂ 排出量 5,471 ton
廃棄物排出量 350 ton
化学物質使用量 22 ton
水使用量 66 千m³
電力使用量(再生可能エネルギー含む) 10,591 千kWh
LPGガス使用量 16 ton

※対象範囲:中国1社、タイ1社の計2社