サイト内の現在位置を表示しています。

Linuxサービスセット - 製品ラインナップ

初回導入用の製品

新規にLinuxサービスセットを導入する際にご購入いただく製品です。

LinuxサービスセットRHEL -EX-

安心で確実性の高い手厚いサポートを提供する製品です。

LinuxサービスセットRHEL

安価で容易にエンタープライズLinuxを導入可能にする製品です。

各製品のサポート内容の詳細については、サポートサービスをご参照ください。

対応環境

製品 物理環境
(内蔵ディスクブート)
SANブート環境 仮想化環境
Linuxサービスセット RHEL -EX-
Linuxサービスセット RHEL (*2)
  • (*2)
     SANブート環境にはLinuxサービスセット Red Hat Enterprise Linux -EX- にて対応しています。他のLinuxサービスセットでSANブート環境を希望される場合は、弊社担当営業までご相談ください。
    仮想化環境(VMware)をSANブートし、その上のゲストOSとして使用する場合は仮想化環境向けの製品を選択してください。

ftサーバについてはこちらをご参照ください。

更新用の製品

Linuxサービスセットのサポートを更新する際にご購入いただく製品です。
初回導入時に購入いただいた製品に対応する更新用の製品をご購入ください。

LinuxサービスセットRHEL -EX-
LinuxサービスセットRHEL

更新方法の詳細は「更新方法」をご参照ください。

自動更新の契約を締結した場合は、更新用の製品を個別にご購入いただく必要はありません。
サポートサービスは、OSまたはハードウェアのサポート期限を越えて提供することができません。

オプション製品

AUSオプション製品

AUS(Advanced Mission Critical Update Support)は、RHELの安定重視・長期使用を実現するオプション製品です。
AUSオプションを導入することによって、Linuxシステムの運用時のSIコストを大幅に削減することができます。
またLinuxシステムをセキュリティ対策はもちろんのこと、システムの安定性を保ちながら、長期間安心してご使用いただけます。

  • *
    「Enterprise Linux with Dependable Support」製品サイト配下の、AUSに関する説明ページです。

ELSオプション製品

ELS(Extended Life Cycle Support)オプションは、RHELの標準のサポート期間(Maintenance Support 2)終了後も重要なバグや影響度の高いセキュリティ問題などの修正物件の提供が受けられるオプション製品です。