This is the top of the page.
Displaying present location in the site.
  1. ホーム
  2. サポートサービス
  3. 保守サービス
  4. PP・サポートサービス
  5. サポートポリシー制定の趣旨(PP・サポートサービス)
Main content starts here.

サポートポリシー制定の趣旨(PP・サポートサービス)

システムの長期安定運用と投資の最適化を支援します

NECは、お客様が購入されたライセンスを安心して末永くご活用いただくため、長期に亘るサポート期間でのサポートレベルを定めたサポートポリシーを制定しました。

このポリシーに基づくサポートにより、お客様システムの長期安定運用を支援し、お客様は次のシステム更改やバージョンアップまで十分な準備期間を確保することができます。

このように、サポートポリシーの制定は、お客様システムのライフサイクルに合せた、戦略的なシステム維持/強化が行えることを目的としております。趣旨をご理解いただき、今後のお客様のシステム維持/強化計画にお役立ていただけますようよろしくお願いします。

サポートポリシーとは

2009.2.6更新

このたび、NEC製オープンソフトウェアの「PP・サポートサービス」対象製品(OEM製品除く)に関するサポート提供期間および提供内容の基本方針をまとめ、「サポートポリシー」を制定させていただきました。
お客様におかれましては、本サポートポリシーをご理解の上、PP・サポートサービスのご利用ならびに最新バージョンへの移行をお願い致します。

サポート期間 出荷停止から5年間の標準サポートを含む最大10年間のサポートを提供致します。
サポートレベル 標準サポート、延長サポート、限定サポートの各レベルを設定し、標準サポートから延長サポート、限定サポートに順次移行します。
出荷停止 新バージョン出荷時に新バージョンより2つ前のバージョンを出荷停止とします(2バージョンポリシー)。

サポート適用範囲

サポート適用範囲の一貫性を保証するため、以下の制約を設けております。

  • システム単位(案件毎)でご契約いただくこと。
  • 原則、ご使用中の全てのソフトウェア製品(待機系での利用含む)についてご契約いただくこと。

サポートの開始、再開

全てのお客様に平等にサービスを提供さしあげるため、以下の制約を設けております。

  • ソフトウェア製品引渡時から継続してPP・サポートサービスを受けていること。

ソフトウェア製品引渡時からPP・サポートサービス開始までにPP・サポートサービスの未契約期間があった場合には、契約時に未契約期間分のPP・サポートサービス費相当額をお支払いいただきます。
また、一旦PP・サポートサービスを停止したものの再開にあたっては、PP・サポートサービス停止期間分のPP・サポートサービス費相当額をお支払いいただきます。

適用開始時期 2007年7月1日
対象製品 NEC製オープンソフトウェア PP・サポート対象製品
(OEM製品については、OEMの規定を優先)(※)
  • (※)具体的な製品については、弊社担当営業宛にご確認願います。

サポート期間とサポートレベル

1.サポート期間

出荷停止から5年間の標準サポートを含む最大10年間のサポートを提供致します。

サポート期間

サポートポリシー適用開始時点で既に出荷停止から5年以上経過している製品は、2007年7月1日から延長サポートの開始と致します(経過処置)。

サポート期間

2.サポートレベル

  標準サポート 延長サポート 限定サポート
レスポンスサービス、インフォメーションサービス
ライセンスサービス(バージョンアップ※)
ライセンスサービス(リビジョンアップ※) *1 *2
  • *1既知の不具合に対する修正プログラム、クリティカル障害に対する修正プログラム及びセキュリティ障害に対する修正プログラムのみ提供
  • *2既知の不具合に対する修正プログラムのみ提供
  • バージョンアップ:ソフトウェア製品の機能強化に対応するアップデート
  • リビジョンアップ :ソフトウェア製品の不具合修正に対応するアップデート

3.出荷停止

新バージョン出荷時には、新バージョンより2つ前のバージョンを出荷停止致します。

出荷停止

ページの先頭へ戻る