サイト内の現在位置を表示しています。

新素材開発

~価格を創出する部門連携~

お問い合わせ

お客さま情報の登録が必要です

課題解決テーマ:付加価値を生み出す「全体最適」のために必要な実践方法とは?

新興国企業の台頭によって激しさを増す市場競争・顧客層の拡大、ニーズ多様化のなか、付加価値を付けた新素材開発による差別化が重要です。新素材開発には、「市場が気づかない価値に対する研究開発」「顧客からの新たな素材要求に応える組織力強化」「マルチマテリアル化への対応」などの取り組みが必要です。そうした価格創出を実現させるには、各部門の情報を一元管理できる共通データ基盤と、具体的に実践できる組織間連携が必要です。

【改善させなければならない一番の課題】

  • 企業ごとに情報共有レベルや横軸連携の重要度が異なる
  • 個別開発要望に応える営業-製造-研究開発間の情報流通
  • グローバルでの情報連携/マーケットの実情把握
  • 地域ごとに異なる製品開発への対応

この課題に取り組むうえでの改善アイデアをご紹介します。

課題と解決策例(ユースケース)

営業情報と製品企画情報を連携し、ソリューション営業を加速

資料請求

お客さま情報の登録が必要です

関連ソリューション

関連記事

「CIOラウンドテーブル」では、複数の企業に参加していただき、あるべきIT部門の姿に関する議論を行っています。実施までの経緯や、得られた知見などを紹介します。