サイト内の現在位置を表示しています。

需給管理

~需要に合わせた業務改革の実現~

お問い合わせ

お客さま情報の登録が必要です

課題解決テーマ:需要に合わせ業務を動かすために必要な改革とは?

モノあまりを引き起こす過剰な在庫や欠品が社会問題化し、その影響で企業は、収益を確保するのが年々難しくなってきています。この課題を解決し高収益体質を維持させていくには、

  • 需要の予測を早くつかみ製造計画へ反映
  • 在庫を始めとした各種データのリアルタイムな見える化
  • 経営に貢献するシステムの整備
を実現させなければなりません。そのためにも、業務の改革と改革に必要な柔軟なITシステム構築が必要となります。

【改善させなければならない一番の課題】

  • ムダな業務プロセスが招く対策の遅延
  • 部門ごとの業務プロセスが数多く存在
  • 柔軟性のあるシステムへの切り替え
  • 部門をまたいでの合意形成させるプロジェクトマネージャの不足

この課題に取り組むうえでの改善アイデアをご紹介します。

関連ソリューション

「SCM Performance Monitoring」ご紹介資料

グローバルサプライチェーンにおける「造る」「運ぶ」「構える」をスムーズな流れとして管理し、タイムリーにモノを出すための見える化ソリューションです。

資料請求

お客さま情報の登録が必要です

「サプライチェーンデザイン LLamasoft」ご紹介資料

サプライチェーンのムダを改善・最適化するためのデザインツール。物流再編成・安全在庫最適化・BCP・M&A再設計検討など、様々な切り口のシミュレーションを実現します。

資料請求

お客さま情報の登録が必要です

関連記事

日本がIoTをフルに活用して、新しいものづくりを目指すにはどうすればいいのでしょうか。「日本版インダストリー4.0」を実現するための方法論と最新事例をご紹介します。

10年後にスマートファクトリーが実現した未来に、日本のものづくりはどうなるのでしょうか。これからの製造業が取り組むべき4つの変化について考えます