サイト内の現在位置を表示しています。

業種別

製薬

NEC、武田薬品に感染症ワクチン製造工程における無菌操作トレーニング向け「法人VRソリューション」を提供。

Tableauの全社導入により、データドリブンな企業へ成長
セルフBIツール「Tableau」導入事例

2,100台に及ぶ営業車の事故や違反を大幅に低減。
運転の"見える化"によるリアルな安全指導を実現

「医療IoT」によって社会保障費の抑制を目指す!
  ~世界初の「服薬支援システム」を開発~

大塚製薬とNEC 脳梗塞再発抑制薬の毎日の服薬をアシストする服薬支援容器の共同開発に合意

田辺三菱製薬、NEC、理論創薬研究所の3社共同でインシリコ創薬での高精度かつ高速なアプローチを開発

製薬ビジネスを支えるシステムを6ヵ月でクラウド化。保守コストの大幅削減や、業務効率の30~40%向上を実現。

グローバルで業務プロセスを統一した営業支援システムをオンラインで提供。MR活動を戦略的に支えるシステム基盤の構築に貢献。

食品

AWS活用でシステムとコストをスリム化(基幹システムのクラウド移行を実現)

NEC、アサヒ飲料とクラウド型カメラ付自動販売機“まちを見守る自販機”を共同開発。

NECの「店頭棚割画像解析サービス」がカルビー株式会社様に採用されました。

キリンビール、NECの店舗棚割画像解析システムを導入
~商品陳列状況のデータ化にかかる時間を約1/10に低減~

NEC、農業ICTソリューションのグローバル展開を強化
~ 高精度なシミュレーションで営農の最適化などを支援するソリューションを開発、カゴメと協業し実証実験を実施 ~

NEC、サントリーグループのアジア新設3拠点にクラウド型ERPサービス「SAP®Business ByDesign®」を導入
~ 6ヶ月という短期間かつ複数拠点での同時導入を実現 ~

NEC、明治フレッシュネットワークにクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」を提供。
~ 中核システムのクラウド移行により、コストを約2割削減 ~

NECのIPテレフォニーシステムを導入し人事異動に伴うデータ変更の自動化を実現。

役員会議のペーパーレス化でセキュリティ強化と事務局の負荷軽減を実現。さらに海外との会議にも活用でき、グローバル展開を加速。

5年にわたる活用が、大きな信頼に―。次の機種選定においてもDWHアプライアンス製品「IDA」を採択。

NEC、アサヒグループホールディングスの共通IT基盤を構築
~事業環境の変化に迅速に対応可能なITシステムを実現~

食の安全・安心の確保と迅速な情報開示を目指し、商品情報を精緻に一元管理するシステムを構築。営業担当者の帳票作成業務負荷の軽減にも貢献。

食品業界初、明治乳業の新工場に無線LANを中核とするフルIPネットワークシステムを納入。

化粧品

資生堂様のグローバル情報システム展開・運用を支援
~業務プロセスの標準化・KPIの見える化・ITインフラの集約化をグローバルで実現~

素材(化学、繊維、鉄鋼、半導体素材・FPD)

国内業界初となるAI画像認識による安全行動サポート技術の導入について。
「AIによる画像認識技術を、製鉄所における作業者の安全行動サポートに活用する技術を開発し、導入を決定」

素材の特性評価における品質目視検査にAIを活用。
対象業務の5割の省力化をねらう

2,000台を超えるサーバの脆弱性を一元管理。
人のスキルに依存しないセキュリティ対策を実現

NEC、検証から導入、活用までをトータルに支援するAI活用プラットフォームを販売開始
~「NEC the WISE」を含む多様なエンジンを搭載~
本プラットフォームは新日鐡住金株式会社様と共同で行った物流コスト最適化の検証時に採用頂きました。

住友化学、千葉工場の新ネットワーク基盤にNECのSDNソリューションを採用
~千葉工場の競争力向上と安全・安定操業に貢献~

基幹システムの刷新と業務改革を両輪に
さらなる成長力獲得を目指し製販一体化を推進

着るだけで生体情報の計測が可能な衣料型ウェアラブルシステム
グンゼがNECのIoT技術協力で開発

NEC、場所を選ばず無線LANのネットワーク環境を構築可能な「インフラレス通信アクセスポイント」を発売
~バッテリー内蔵で不安定なネットワーク環境でも確実に伝送~

競争力強化を掲げ、アジアマーケット拡大のための経営基盤を構築。
変化のスピードが速い新興国市場におけるタイムリーな経営情報の提供を実現

全社約1000台のPCをVMware Horizon Viewで仮想デスクトップ化。NECのサイジング技術に高い評価。

研究開発環境を必要に応じて迅速に構築。SDNの活用で技術力に磨きをかける。

グループ会社を包括するマルチテナント方式で文書管理基盤を構築し、監査業務のスムーズで的確なウォークスルー環境を実現。

ERPシステム統合プロジェクトの一環として、ERPシステムで扱う大量の業務データのリアルタイム分析・把握を実現する情報活用基盤を、SAP HANAを活用して構築。

個別受注生産の製造業務とサービス業務のシステムを刷新し、業務プロセス全体の見える化を実現。開発フレームワークを有効活用しシステム構築・運用コストを低減。