サイト内の現在位置

現場とデジタルとの融合で、製造業から産業の革新をもたらす

Connected Manufacturing

製造現場では多様化するニーズに対応するため、迅速かつ柔軟な設計変更や計画変更が求められ、さらに労働人口の減少や熟練工の技能継承も大きな課題となっています。また先進技術を組込み、製品に新たな価値を付加する、新たなビジネスモデルを生み出す動きも加速しています。こうした製造業に対してNECが行う提案は大きく二つ。「"カイゼン"の自律化」を中心とするプロセスイノベーションと、「製造業のサービスビジネス化」を指向したプロダクトイノベーションです。

「Connected Manufacturing」が目指す世界

ピックアップ事例

NECからのご提案

「Connected Manufacturing」が目指す世界

人とAIが協調し、"カイゼン"の自律化を支援

市場や環境の変化に柔軟に対応していくためには、設計、調達、製造や物流などサプライチェーン全体を高度化していくことが重要です。そのためにNECは、自らの製造業として実績を活かし、AIやIoTを活用しものづくり現場のデータを収集・分析・制御することでものづくりのPDCAを加速します。人とAIが協調し、ものづくり全体のカイゼンサイクルを自律化することで、企業全体のスループット最大化や品質強化を実現します。

製造業のサービスビジネス化をサポートし、新たなビジネス創出へ

製品をオンライン化・スマート化し、稼働状況等のデータをリアルタイムに収集分析することにより、故障予知や予防保全などへの取り組みが拡がっています。さらに今後、モノからコトへのサービスビジネス化は加速していきます。
NECは製品にAI・IoTを組込み、お客様の製品をオンライン化・スマート化し、蓄積したデータの設計開発へのフィードバックや、新しいアイデアを生み出し顧客ニーズに応えた製品サービスづくりをご支援。企業、業種を超えた新しいビジネスの創出をお客様と共に推進します。

NECは、「Connected Manufacturing」により、デジタルの力で、多様化するニーズに応える、強いものづくり経営や新しいビジネスの創出に貢献していきます。

ピックアップ事例

NECプラットフォームズ 福島事業所
AI・IoTを活用し「プロセスイノベーション」を実践

経営者・工場管理者・現場の各階層でのタイムリーかつ適切な意思決定を支援するため、複数工場の生産ラインにおける品質や稼働状況など人・設備・モノに関する情報のリアルタイムかつ一元的な見える化。さらにNEC独自の「物体指紋認証技術」やAI技術を活用し、トレーサビリティ強化、品質安定も実現し、20%の生産性向上を実現しました。

株式会社リコー様
IoTを活用しプリンターの従量課金サービスを実現

従来のユーザ所有型ビジネスが通用しない新興国において、IoTを活用したサービス型のプリンタービジネスを検討していた同社。NECは新サービスを支える安定したIoT基盤を迅速に提供し、サービス展開をサポート。今後、多くの国・地域に横展開予定です。

NECからのご提案

  1. サプライチェーン全体のスループットを最大化
    多様化するニーズにスピーディに対応する変化に強いものづくりの実現には、設計開発・製造からお客様に製品をお届けするまでのサプライチェーン全体のモノと情報の流れを捉えることが重要です。NECでは、ものづくり現場や設備の稼働状況などのデータをIoTで収集し、AIで分析・最適化。サプライチェーン全体を見える化し、滞留の原因を分析、継続的に改善を図るPDCAサイクルを高速に回すことで、スループットの最大化を実現します。
  2. 高度なものづくりに向けた品質向上
    求められる高品質なものづくりの実現に向けて、NECは、設計・製造工程のあらゆるデータを統合管理。さらに、AIを活用し、個体レベルの高精度な品質管理や不良分析を可能とし、トレーサビリティ強化を実現します。
    また、熟練工の人のスキルに大きく依存する業務においてもAIを活用することで作業を効率化・省力化するとともに品質向上に貢献します。
  3. 新たなビジネスモデルやサービスの創出
    AIやIoTを製品に組込み、製品をオンライン化・スマート化。稼働状況をリアルタイムに把握することによって、保守業務の効率化や製品開発・マーケティングに役立てます。また、お客様の製品・サービス価値を向上するために、ライフサイクル全体にわたって新たな価値を作り込み、提供していきます。

関連事例・取り組み

ものづくり未来戦略

人工知能がもたらす製造バリューチェーンの新たな最適化

取り組み事例

AI技術を活用したBTO製品の高精度な需要予測

三菱電機株式会社様

IoT活用でレーザ加工機の遠隔監視とリモート診断を実現し、導入企業の生産性向上に貢献