サイト内の現在位置

導入シナリオ:サプライチェーン編

導入シナリオ:サプライチェーン編
デジタルサプライチェーンによりスループット向上へ

在庫の適正化により商品回転率を上げ、スループットを向上させる必要があります

ソリューション導入シナリオ ~サプライチェーン編~

NECはサプライチェーン全体での収益性向上を目指し、四半世紀にわたり生産革新活動を行ってきました。そこで培った知見やAIを活用した、各種ソリューションをご用意し、シナリオをベースとした導入をご支援いたします。

「ものづくり匠」+「NEC Industrial IoT」

デジタルサプライチェーン スループット向上アプローチ

スループット向上を実現するには、「もの」が動いている時間の分析とともに「もの」が停まっている時間(滞留時間)の分析を行う必要があります。
NECでは、滞留時間の短縮(=在庫削減)に向けた改善提案が可能です。

「滞留」に注目/進め方

各ソリューションのアウトプットイメージ(例)

Value Stream Map/AI品質分析/スループット 見える化・分析/需要予測高度化(AI:異種混合学習)