ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 製造業・プロセス業
  4. NEC Industrial IoT
ここから本文です。

NEC Industrial IoT

IoT活用で、日本のものづくりを革新へ

グローバル規模で産業のパラダイム・チェンジが進行するいま、世界の製造業では、IoT(Internet of Things)を活用したバリューチェーン・イノベーション(次世代ものづくり)への取り組みがすでに始まっています。こうした背景のもと、NECはIoTを中核に、強みである先進のICTを活用した、次世代ものづくりソリューション「NEC Industrial IoT」を提供します。
製造上でのIoTを活用したバリューチェーン・イノベーション(次世代ものづくり)において、NECでは2つのイノベーションがあると考えています。各工場の生産ラインにて収集・分析したデータを自律的制御につなげ、世界中の工場で最適な生産を実現する「Process Innovation(つながる工場)」と、IoT技術を製品に埋め込むことで、製品の新たな使い方やサービスを提供し、付加価値を高める「Product Innovation(つながる製品)」の2つの領域に取り組み、日本の製造業の競争力強化に貢献していきます。

トピックス

2016年11月4日
NEC、グループ全体における開発・生産基盤の統合を推進~IoT活用により生産性20%向上~

2016年10月26日
NECとGE、IoT分野で包括的な提携

2016年10月24日
ダイキン工業とNECが、AI・IoTを用いて知的生産性を高める空気・空間の実現に向け、共同研究を開始

2016年10月24日
NEC、ルネサスの「RZ/G Linuxプラットフォーム」にAIエンジン(顔認証)を提供

2016年10月21日
NEC、物体指紋認証技術を活用したGAZIRU個体識別サービスを提供開始

2016年9月29日
NEC、IoT基盤『NEC the WISE IoT Platform』を確立

2016年
NECネットワークプロダクツ 2016年度GOOD FACTORY賞を受賞

2016年7月19日
NEC、AI(人工知能)技術ブランド「NEC the WISE」を策定

2016年7月19日
なぜNECは「製造業×IoT」に全力を振り切れたのか (Itmedia)

2016年7月19日
IoTがもたらす製造業の革新(Itmedia)

2016年6月21日
NEC、IoTを活用した「ものづくり見える化ソリューション」を発売

2016年6月16日Thu, 16 Jun 2016 11:00:00 +0900
NEC、化学物質管理ソリューションおよびPLMソフトをchemSHERPAに対応

2016年6月14日
NEC、製造管理ソリューション「IFS Applications™ for MES」を発売

2016年6月10日Fri, 10 Jun 2016 11:00:00 +0900
NEC、PLMソフトの新製品「Obbligato III R4.1」を発売

2016年3月7日
NEC、三菱電機とFA分野におけるIoT活用で連携

2016年 1月27日
NECイノベーションワールド(品川)リニューアルオープン

製造業の更なる競争力強化に貢献するソリューションを紹介する 『バリューチェーン・イノベーション』ブースでは、『IoTでつながる工場』の展示をリニューアルします。

■「ものづくり経営ダッシュボード」
生産現場から上がってくる様々な情報を、経営層、工場の管理層、現場の各層に 最適な見せ方でタイムリーに提供することで、意思決定を支援する仕組みを紹介。

■「物体指紋認証」
基板製造工程において物体指紋認証を活用して個体IDを特定する仕組みを紹介。 部品レベルで個品管理を行うことで工程内の品質トレーサビリティを実現。

2016年 1月 5日
日刊工業新聞社 2015年「十大新製品賞」受賞
~NEC Industrial IoT ~

日刊工業新聞 十大新製品賞は、優秀新製品の開発奨励と日本の産業界の技術水準の向上に資することを目的として1958年に創設された歴史ある賞であり、産業界からの注目が非常に高い賞です。

今回受賞した「NEC Industrial IoT」は、「現場・現物・現状のデジタル化」、「見えない・隠れた世界を見通す」、「ITとOTの連携」、「製品・サービスのスマート化」の4つのIoT活用ポイントに対して、NECが強みを有する画像認識、ビッグデータ分析、SDNなどの技術を活用した各種ソリューションを体系化したものです。

IoT活用を通して「プロセス・イノベーション(つながる工場)」、「プロダクト・イノベーション(つながる製品)」を実現し、日本の製造業の競争力強化に貢献することが評価され、この度の受賞に至りました。

ページの先頭へ戻る