サイト内の現在位置を表示しています。

WebSAM Rakuform - PDF編集機能

PDFファイルの編集加工、PDFからの文字・画像情報の抽出などの機能を提供します。

PDF編集用レイアウトの設計 FormEditor

PDFファイルに追記する場所や抽出したい場所を設計し、帳票フォームを作成します。

PDFの加工・追記 PaperlessModule

帳票フォームの定義情報に従い、既存のPDFに文字データや画像データをオーバーレイして新たなPDFを生成します。
テキストフィールドやラジオボタン、リストボックスなどを追加して、追記可能なPDFを生成することも可能です。

WebダウンロードしたPDF書式イメージや紙帳票からスキャナ取込したPDFを利用できるため、一からフォーム設計を行う必要がなく、帳票設計の工数を削減でき、帳票追加や帳票移行を容易に実現します。

イメージ図
※「PaperlessModule」は、PDF編集機能専用の「PrintModule」と「SkyPDF」のセット製品です。

PDFからのデータ抽出 PaperlessModule

PDF上のデータを文字情報や画像情報として抽出します。
抽出したデータを二次活用し、他製品や他技術との連携も可能になります。

OCRと連携して紙帳票からデータを抽出することも可能です。

イメージ図
※「PaperlessModule」は、PDF編集機能専用の「PrintModule」と「SkyPDF」のセット製品です。

PDFの閲覧・編集 PDF WebViewer

クライアントのWebブラウザを利用して、サーバ上のPDFファイルをダウンロードせずに閲覧することができます。
追記型PDFに対してはWebブラウザ画面から編集(書込み等)操作や上書き保存も可能です。

電子サインにご利用いただくことも可能です。

イメージ図
イメージ図
画面イメージ

機能・特長

クライアントのWebブラウザで、サーバ上のPDFファイルの閲覧が可能です。
PDFファイル内のテキストフィールドへの入力や、チェックボックスやラジオボタン等で選択の操作が可能です。
テキストフィールドでは、タッチペンによる手書き入力、またはキーボード入力が可能です。
入力、選択した内容を反映し、サーバ上のPDFファイルを更新することもできます。

本製品を使用するためには、Webサーバの構築が必要です。
クライアント端末にソフトウェアをインストールする必要はありません。