サイト内の現在位置を表示しています。

Arcserve Backup - ファイルサーバのバックアップ

ファイルサーバのように小さいサイズのファイルが多数ある場合、ファイルごとのオープン/読み出し/クローズ処理を行う際に、オーバーヘッドによって長期化することがあります。

多数のファイルが存在するサーバのバックアップ

「rawバックアップ」で時間短縮を図る

Arcserve Backup Enterprise Module を使用すると、ディスクドライブ全体のブロックを読み取る「raw バックアップ」に対応できます。これにより、ファイルごとのオーバーヘッド(ファイルのオープン/リード/クローズ)を省かれ、バックアップ処理時間を短縮できます。

※ディスクドライブのサイズによって、rawバックアップ時間は変化します

構成例:1台構成マシンのデータドライブをバックアップ

型番 製品名 数量
UL1004-P10-I Arcserve Backup 18.0 for Windows 1
UL1007-P05-I Arcserve Backup 18.0 for Windows Enterprise Module 1
UL1004-P11 Arcserve Backup 18.0 Media Kit 1
  • 保守は別途保守製品を手配して頂く必要がございます。正式な見積もり等詳細は、弊社営業までご連絡ください。