ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X OperationHelper
  5. 動作環境
ここから本文です。

CLUSTERPRO X OperationHelper - 動作環境

CLUSTERPRO X OperationHelper for WSFC

CLUSTERPRO X OperationHelper for WSFCは、下記の環境で動作します。またWSFCが稼働している必要があります。

CLUSTERPRO X OperationHelper 3.2 for WSFC

サーバーコンポーネント
OperationHelperサービス
OperationHelper設定ダイアログ
対象機種 x86,x64サーバー / IA64サーバー(*1)
Windows Server Failover Clusterが動作可能
対応OS

Windows Server 2016 Standard Edition  (x64版)
Windows Server 2016 Datacenter Edition (x64版)

  • Windows Server 2016 をご利用の場合、アップデートモジュール(CPRO-OHv322) の適用が必要です。

Windows Server 2012 R2 Standard Edition   (x64版) 
Windows Server 2012 R2 Datacenter Edition (x64版)
Windows Server 2012 Standard Edition   (x64版)
Windows Server 2012 Datacenter Edition (x64版)
Windows Server 2008 R2 Datacenter Edition (x64版)
Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition  (x64版)
Windows Server 2008 Datacenter Edition (x64版)
Windows Server 2008 Enterprise Edition  (x64版)
Windows Server 2008 Datacenter Edition (x86版)
Windows Server 2008 Enterprise Edition  (x86版)

対象システム(*2) (*4) Windows Server Failover Cluster
  • Windows Server 2012では64ノードまで対応
  • Windows Server 2008では16ノードまで対応
必要最小メモリ 8MB
必要
ハードディスク
8MB
必須ソフトウェア
    • メールサーバー
      (メール通報機能をご利用になる場合)
    • Microsoft .NET Framework 4.5
      (Windows Server 2012でOperationHelperを使用する場合)
      (*5)
クライアントコンポーネント
OperationHelper設定ダイアログ
対象機種 下記OSが動作する機種
対応OS Windows XP Professional
Windows Server 2003 Family
Windows Server 2003 R2 Family
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Enterprise
Windows Vista Business
Windows Server 2008 Family
Windows Server 2008 R2 Family
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 8 Professional
Windows 8 Enterprise
対象システム(*2)
必要最小メモリ 6MB
必要
ハードディスク
8MB
必須ソフトウェア
WebManager
対象機種 下記OSが動作する機種
対応OS
«ブラウザー»
Windows Server 2008 R2 « IE8 »
Windows Server 2008 « IE7 »
Windows Server 2003 R2 « IE6 SP1 »
Windows Server 2003 SP1 以降 « IE6 SP1 »
Windows 7 « IE8 »
Windows Vista « IE7 »
Windows XP SP3 « IE6 SP2 »
必要メモリ容量 40MB
必要
ディスク容量
300KB以上 (Java 実行環境に必要な容量を除く)
必須ソフトウェア WebManagerを使用する場合には、Java 実行環境が必要です。
Sun Microsystems
Java™ Runtime Environment
Version 5.0 Update 21 (1.5.0_21)
または Version 6.0 Update 18 (1.6.0_18)(*3)

注意事項

CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る