ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. クラウド:NEC Cloud Solutions
  4. ラインナップ・体系
  5. プラットフォームサービス(PaaS/IaaS)
  6. クラウド基盤サービス:NEC Cloud IaaS
  7. 特長
ここから本文です。

クラウド基盤サービス 「NEC Cloud IaaS」

特長

特長1 多様なニーズに応えられる豊富なサービスメニュー

NEC Cloud IaaSはサーバ、ストレージ、ネットワークなどお客様のシステムに必要なICTリソースを豊富なサービスメニューとしてご提供します。システムの主役となるサーバには5つのサービスを組み合わせることにより、多様なニーズに合ったシステム構成が実現できます。

【スタンダード(STD)】    
Webサーバ等負荷の軽いシステムに適しています。    
    
【スタンダードプラス(STD-Plus)】    
スタンダード(STD)に比べ、CPU性能、メモリ容量を強化したサービスです。さらにホストサーバやストレージの専有を選択可能とし、より高いセキュリティ要件や性能要件にも対応できます。    
    
【ハイアベイラビリティ(HA)】    
基幹業務など高可用性を必要とするシステムのDBサーバや、高性能検索サーバ等高負荷なシステムにご利用いただけます。    
    
【物理サーバ(Xeon)】    
大容量メモリの利用、性能確保や機密データ処理を目的にお客様専有環境を実現します。

【物理サーバ(NX)】    
物理サーバ(Xeon)よりも多くのメモリを搭載可能でSAP® HANAのインメモリデータベースに対応した高性能/大容量メモリを実現します。

セルフサービスポータル

NEC Cloud IaaSはセルフサービスポータルを通して、お客様自身がサーバ/ストレージ/ネットワークなどのICTリソースの作成/削除など(プロビジョニング)が簡単に行えます。

NEC Cloud IaaSで利用可能なAPI

様々な機能を外部のプログラムからリモート操作するためのRESTful APIとテンプレートを使ったプロビジョニング、運用イメージについて解説しています。

特長2 安全・安心なクラウド

NECの堅牢なデータセンターから提供するNEC Cloud IaaSは、お客様システムの「安全・安心」を支えるためのさまざまな取り組みを行っています。

セキュリティ

データセンターやクラウド基盤そのもののセキュアな運用はもちろんのこと、外部攻撃と内部不正、両方のリスクに対応したサービスをご用意。お客様システムの安全な運用に貢献します。
また、NECのセキュリティ専門組織である「NEC CSIRT(Computer Security Incident Response Team)」や「サイバーセキュリティファクトリー」がNECのセキュリティ対応をサポートします。

  • NEC Cloud IaaS セキュリティホワイトペーパー
    NEC Cloud IaaSのセキュリティへの取組みを説明するとともに、NEC Cloud IaaSを利用する上でセキュリティの考慮ポイントについても紹介しています。また、第三者機関によるセキュリティ評価の結果を参照し、クラウド利用者が注意すべき点についても触れています。

内部不正対策

内部不正対策については、特定サーバへアクセスした作業者や時間、作業内容などの情報を管理し、情報漏えいなどの検知や早期対策を実現する「ID&アクセス管理サービス」を提供しています。   

BCP(事業継続計画)対策

オンプレミス環境のバックアップとしてのクラウド利用から、クラウド上のシステムの遠隔地バックアップ、DR(災害対策)システム構築メニューなど、クラウドの特性を生かし、初期投資を抑え、かつ拡張性のある対策実現を支援します。

認証・認定への対応

さまざまな公的認証を取得したデータセンターからサービスを提供しています。

特長3 効率的なハイブリッドクラウド環境を実現

既存システムも含め、クラウドを活用してSoR、SoEを実現するには、オンプレミス、ハウジング、複数のクラウドサービスに分散したシステムをハイブリッドクラウド環境として柔軟に組合せ、セキュアかつ効率よく運用できることが求められます。
NEC Cloud IaaSでは、インテグレーション、運用、ネットワークの面からトータルにハイブリッドクラウド環境の実現を支援します。

【インテグレーション】
クラウド導入の企画からハイブリッドクラウドの構築、運用設計まで、効率的、効果的なクラウド利用をトータルに支援します。


【運用】
NEC Cloud IaaSのセルフサービスポータルを用いると、オンプレミス、ハウジング、他社のクラウドも含めたお客様ICT環境全体の統合運用管理が行えます。さらに、運用作業自体をNECに委託することも可能です(NEC Remote Infrastructure Managementサービス)。
【ネットワーク】
クラウド環境内の自在なネットワーク構成、ハウジング連携、お客様拠点との接続、NECデータセンター間接続、他社クラウドへの閉域網接続など、柔軟で効率的なネットワーク構成が実現できます。

さらに詳しく知りたいとき

資料を入手する

問い合わせる

お試し体験する

導入事例

ページの先頭へ戻る