ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > 事例紹介 > 株式会社アツミテック様

資料請求・お問い合わせ

ページ共通メニューここまで。

2分で分かる導入事例

  四輪車・二輪車・汎用機のチェンジコントロールシステム及びエンジン機能部品の設計・開発・製造・販売を手がける株式会社アツミテック様。同社はモノづくりのプロセスを見える化するために、老朽化したシステムを刷新。PLMソリューションObbligato IIの統合部品表管理機能と自動車部品製造業向けERP EXPLANNER/Jaの統合受注管理機能を活用することで、部品表をもとにした精度の高い基準情報管理や業務の精度向上・迅速化を実現しています。

導入背景・課題

導入成果

NECの提案

事例詳細ページへ>>


1 | 2

(2012年3月9日)

株式会社アツミテック様が導入された製品・ソリューション


※カタログをご希望の場合は対象製品名と必要部数をお知らせください。

※本事例に関するお問い合わせは下記お問い合わせボタンからお願いします。
お客様への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。

資料請求・お問い合わせ

類似事例はこちら

類似事例

2010年9月29日
EXPLANNER/Ja

新たな製造会社の起ち上げにあたり、ものづくりの高度化を図り、それを支える基幹システムを短期間で構築。


類似事例

2009年10月23日
EXPLANNER/Ja

『統合受注管理機能』を軸とする情報連携により、モノづくりのプロセス全体を見える化。リードタイム短縮、適正在庫、納期遵守率向上を実現

ページの先頭へ戻る


Copyright NEC Corporation. All rights reserved.