導入事例 - 自動車部品製造業向け 生産管理システム:EXPLANNER/Ja

企業名 ミヤコ自動車工業株式会社 様
従業員数 189名
業種 自動車・建機・産機用車輌部品の開発、製造、販売

従来の生産管理システムを一新し、EXPLANNER/Jaをノンカスタマイズ導入。内示・確定情報を統合管理する『統合受注管理機能』を軸とする情報連携により、モノづくりのプロセス全体を見える化し、リードタイムの短縮、在庫削減、納期遵守率100%の達成を実現しています。

企業名 株式会社住理工九州 様
従業員数 約200名
業種 自動車向け防振ゴム生産など

東海ゴム工業様の新たな生産拠点である住理工九州様は、会社設立にあたり、ものづくりの強化を決断。自動車部品の製造に適した機能や、外部ソフトとの連携機能を標準で提供するERPパッケージ「EXPLANNER/Ja」の採用により、部品表を基点にリアルタイムに状況を把握できる生産計画、さらには箱単位のトレーサビリティを、短期間・低コストで実現しました。

企業名 株式会社アツミテック 様
従業員数 826名(単体)、3,879名(連結)
業種 四輪車・二輪車・汎用機のチェンジコントロールシステム及びエンジン機能部品の開発・製造・販売

四輪車・二輪車・汎用機のチェンジコントロールシステム及びエンジン機能部品の設計・開発・製造・販売を手がける株式会社アツミテック様。 同社はモノづくりのプロセスを見える化するために、老朽化したシステムを刷新。 PLMソリューションObbligato IIの統合部品表管理機能と自動車部品製造業向けERP EXPLANNER/Jaの統合受注管理機能を活用することで、部品表をもとにした精度の高い基準情報管理や業務の精度向上・迅速化を実現しています。

企業名 共和産業株式会社 様
従業員数 594名
業種 製造業

経営意思決定のスピードアップを目指し、生産管理から販売、調達、会計、人事・給与まで、一貫した基幹システムを構築。

企業名 株式会社フコク 様
従業員数 1,192名
業種 自動車部品等の製造・販売

  • 様々な得意先からのEDI情報取込の自動化とEDI情報の追加・変更への早期対応
  • 受注情報の一元管理と受注変更情報を生産計画に迅速に連動する仕組みの構築
  • 事業の拡大、業務の変化に柔軟に対応できるシステム基盤を構築

企業名 株式会社平安製作所 様
従業員数 160名
業種 金属プレス製品製造、自動車部品製造

生産情報を統合管理して、経営と生産現場の連動や、経営効率を図ることを目的として『EXPLANNER /Ja』を導入。生産情報の基本となる各種マスタなどの基準情報管理について、標準化・一元管理を図るとともに業務改革・改善の実現を行いました。 今後は、原価管理、物流管理、会計システムとの連携や、更に技術関連情報管理を加えた機能拡張を考えています。