サイト内の現在位置を表示しています。

ECMソリューション群

CADデータ管理・連携ソリューション

各種CADとPLMの連携により、上流データを有効活用

各種CAD(3DCAD、2DCAD、エレキCAD等)とPLMの連携により、情報をシームレスに連携し上流データの全社での活用を促進します。

各種CADデータは、各々CAD用PDMで仕掛データを管理し、全社で共有すべきビューアデータやBOM情報を全社PLM「Obbligato」で管理します。CADデータ管理とPLMを分離・連携することで、個別最適と全体最適を両立し、設計作業の効率化や3Dデータの全社活用の促進による開発リードタイムの短縮を支援します。

主要機能

  • 3DCAD PDM連携:CAD所在情報/構成情報/表示用データをPDMから連携・管理

  • 3DCAD管理:3DCAD/参照用データ/構成情報を直接管理
  • 3D類似形状検索:3DCADデータ群から類似形状を検索

  • 2DCAD連携:構成情報取込、参照用データ自動生成など

  • エレキCAD連携:構成情報取込、表示用データ自動生成、3点照合など

3DCADデータ管理・連携の考え方

設計中のデータは、CADと親和性の高いPDMで管理し、正式データは、全社共有用のPLM/Obbligatoで管理します。
PLMでCAD仕掛データも全て管理せず、CADデータ管理用PDMとPLMを分離・連携させることで、個別最適と全体最適を両立します。それにより、頻繁にある3DCADのバージョンアップの度に、PLMシステムの改変が不要です。