ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebSAM
  4. WebSAM PrintCenter V
  5. ソリューション
  6. 活文 PDF Library 連携
ここから本文です。

活文 PDF Library(日立ソリューションズ)連携

PDF変換連携による一括印刷管理

各種業務システムにおいて、ExcelやWordなどOffice形式の文書ファイルをOUTPUT帳票としているアプリケーションの場合、これらの帳票をクライアントから個々に印刷するのではなく、一括してプリントサーバから自動印刷することが可能です。

【課題】

  • 社内申請システム等で提出される各社員のOffice文書を、クライアント個々にプリントアウトするのではなく、バッチ処理の業務システムのように一括してプリンタ出力したい。
  • クラウド業務システムを利用しているが、帳票はドキュメントファイルで出力されるので、印刷する場合はクライアントから手動で印刷しなければならない。自動印刷できるようにして効率化したい。

矢印

【解決】
「WebSAM PrintCenter V スプールオプション」と日立ソリューションズの「活文 PDF Library」を連携することで、各業務システムが出力するOffice文書等のドキュメントファイルを自動的にPDF変換し、PDFを一括して自動印刷することが可能になります。

導入メリット

  • 自動印刷するために帳票生成ツールを利用する等、業務プログラムを改修する必要はありません。
  • 業務システムが出力するドキュメントファイルを人手を介さず自動印刷が可能になります。
  • Tabletやスマートフォンからもファイル操作だけで(印刷アプリやドライバ不要で)印刷可能です。
  • クラウド上に本システムを設置することで各遠隔地拠点のプリンタにも印刷可能です。

概要

活文 PDF Libraryは、Office形式等の文書ファイルを所定のフォルダに格納するだけでその文書ファイルをPDF変換することが可能です。
WebSAM PrintCenter Vは、PDFファイルをAdobe Reader等を使用せずに直接プリンタに印刷することが可能です。
両製品を連携させることで、利用者は各種文書ファイルを一括してプリンタに出力することができるようになります。

概要説明

適用例

社内申請業務

マイナンバー案件などで、現在Officeアプリ(ExcelやWord)で人事の申請書を作成する業務を行っているお客様が、申請書を一括自動印刷することが可能。

適用例(社内申請業務)

クラウド業務環境

SalesforceやKintoneといった業務クラウドを利用しているお客様が、出力帳票を直接各拠点プリンタに印刷することが可能。

適用例(クラウド業務環境)

ページの先頭へ戻る