ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. StarOffice
  4. 機能
ここから本文です。

StarOffice Xシリーズとは

企業におけるコラボレーション環境は、活動単位の変化、価値観の多様化、多種多様な情報の増加などで、より人や情報のつながりを重視する方向へと変化しています。
各企業がこのような変化に対応し、イノベーション創出により企業価値を高めるために、社員一人ひとりのアイデアを源泉として、そのアイデアを製品やサービスとしていち早く市場に提供する活動が求められています。
StarOffice Xシリーズはコラボレーション環境の変化に対応し、「個人がアイデアを創出しやすい作業環境」、「チームが活発に議論しやすい共同作業空間」、そしてこれらを支えるために「多種、大量の情報の管理と活用ができるしくみ」、さらに「情報漏えいなどのセキュリティ対策や組織経営にとって重要なコンプライアンス対応」にこたえるとともに、お客様のビジネスに効果的な豊かなコラボレーションを提供します。

Enterprise2.0対応 コラボレーティブウェア StarOffice Xシリーズ

StarOffice Xシリーズの「X」は、製品コンセプトである、新たなユーザーエクスペリエンスを示す「eXperience」、業務や情報の増大に対応する拡張性を示す「eXtend」、新たな情報で継続的に進化を続ける「eXceed」をあらわしています。

Enterprise2.0対応 コラボレーティブウェア StarOffice Xシリーズ

企業内の情報共有はグループウェアから始まり、EIP型グループウェアで情報やシステムを集約し、情報の統制を実現しました。
このたび、クラウド指向コラボレーティブウェアとして、利用者参加型で高い柔軟性を持つWeb2.0ツールを企業に適用する、ビジネスに効果的なコラボレーション環境を提供します。

グループウェアからコラボレーティブウェアへの進化

情報を見える化し、業務を効率化する統合作業環境

  • メール新着・文書の新規登録/改版情報・業務系のサマリ情報など必要な情報の見落としを防止、業務の見える化を実現
  • 全社・部門・グループ・個人のポータルページを作成でき、所属部門や職位ごとの作業環境の最適化が可能
  • 業務システムへのリンクを設け、社内システムへの入り口を一元化
    (Webシステムだけでなく、クライアントサーバ型システムともシングルサインオンで連携可能)

図:情報を見える化し、業務を効率化する統合作業環境

豊富な情報共有機能により業務の生産性を向上

  • ファイルサーバや社内Webを含めオフィスに散在する様々な情報の利活用を促進する横断検索を実現
  • メール文書管理スケジュールに表示されている名前にカーソルを合わせるとユーザ情報をポップアップ。スマートタグをワンクリックすることで最適なコミュニケーション手段を利用可能(*1)
    *1:IP電話とインスタントメッセージの利用には別途NEC製ソフトフォンが必要です。

直観的に利用可能な快適な操作性

  • 利用者に違和感を感じさせないWindowsライクな操作性を実現
    • 文書登録や移動は、エクスプローラと同様にドラッグ&ドロップでの操作が可能
    • 文書の編集・コピー・削除、フォルダの作成等の主要機能は右クリックメニューから利用可能
    • 文書編集ボタンにより自動的にアプリケーションを起動し、文書の直接編集が可能
    • スケジュール管理では時間帯の指定や変更についてドラッグによる自然な操作が可能

図:Web2.0技術の採用による快適な操作性スケジュール管理におけるドラッグによる時間帯の指定や変更

多種、大量の情報の利活用を実現する情報管理基盤

  • 情報セキュリティの国際基準規格「ISO/IEC15408」を取得した文書管理機能を提供(V 1.5.02で取得)
  • 内部統制、ISO9000/14000認証などで欠かせない証跡ログや履歴管理機能を標準搭載
  • 設定した承認ルートに従い、登録、改版文書を承認後に公開する承認機能を提供
  • オフィスで主に利用するドキュメントフォーマット(7種49バージョン)に対応した高速全文検索を実現
  • さらに、ファイルサーバや社内Webを含めオフィスに散在する様々な情報の利活用を促進する横断検索を実現

堅牢なオフィス業務基盤

  • 多くのお客様システムで実績のあるコンプライアンス経営を支援するオフィス基盤

日本型階層組織構造に対応した利用者管理

  • 複数部門の兼務や役職の兼務など日本固有の組織構造に容易に対応

充実した情報セキュリティ

シンクライアントシステムに対応

  • セキュリティ対策、TCO削減、モビリティなどの観点で注目の集まっているシンクライアントシステムに対応

StarOffice XシリーズのSaaS型サービス OfficeForceをご提供

  • 自社内設備を持たずに、StarOffice Xシリーズをご利用頂くために、SaaS(Software as a Service)としてOfficeForceをご提供いたします。

>>>詳細はこちら


ページの先頭へ戻る