サイト内の現在位置

NEC 予測分析サービス

dotDataの導入・投資対効果最大化のために、予測分析サービスを提供します

dotDataによる予測分析で業務を改善したいが「予算がない」「人が足らない」「データが利用できる段階にない」などのお悩みはありませんか?
お客さまが予測分析により継続的に成果を生み続けられるよう、NECがサポートします。

PDF調査レポート
「AI/アナリティクスが実現するデータドリブンDX」

※NEC IDへの会員登録(無料)が必要です

デジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性、国内外の取り組み状況とその比較、DXを実現する上での課題及び課題の解決に向けた施策について考察を述べた上で、NECが提供する総合的なオファリングサービスである「データドリブンDX」のDX実現に対する有効性についての評価が掲載された調査会社によるレポートです。
発行:IDC Japan


各サービスの概要

【A】DX人材育成サービス

業務部門の担当者が、ビジネスに活用できるデータ分析能力を獲得することにフォーカスする研修サービスです。
ビジネス部門のエグゼクティブ・管理職・担当者を対象としたDX最新事例の理解にはじまり、dotDataを使うための最小限の統計知識の習得、dotDataの操作手順を理解する研修、実際のお客さまのユースケースを定義し、dotDataを使って分析を実行するOJT研修を行います。

【B】データ分析ロードマップ&戦術策定サービス

具体的な分析ユースケースが思いつかず、予算確保がうまくいっていないお客さま向けのサービスです。
インダストリー・コンサルタントが、お客さまの業務課題を整理し、dotDataが貢献できる分析ユースケースを定義。
実現のためのアーキテクチャ、ロードマップも策定します。コンサルティングスコープは、お客さまの状況に応じて決定します。

【C】アナリティクス・アズ・ア・サービス

分析ユースケースは明確になっているが、dotDataライセンスを購入するほどの予算がない、あるいは十分な人材が確保できないお客さま向けのサービスです。
NECのデータサイエンスチームがお客さまのデータをお預かりし、dotDataを利用して分析。結果をフィードバックします。

【D】アナリティクス・サービス・オン・ユア・データ

分析を行う人材やスキルが足りない場合に、NECが、お客さまに代わり、お客さま保有のdotDataライセンスを利用して分析を実施します。

【E】データ管理基盤アジャイル構築サービス

分析ユースケースは明確になっているが、すぐにデータを利用できる状態にないお客さま向けのサービスです。
分析を実施しながら、徐々に分析に必要なデータの管理基盤を整備し、本番業務適用のためのデータパイプラインの開発を行います。

【F】アクショナブル・インサイト・ビジュアライゼーション

dotDataの分析結果を、日々の業務ですぐに活用したいお客さま向けのサービスです。
NECが、お客さまに代わり、dotDataを活用した分析業務と、Tableauダッシュボードの開発を行います。
お客さまは、分析によって得られた知見と予測結果を日々の業務で活用できます。
※このサービスは11月下旬提供開始予定のdotData v2の機能を利用します。

参考

dotData Cloud

dotDataをSaaSとして利用できるサービスです。NECが独自のサービスでお客さまのdotData利用をフルサポートします。

D-Profile(マクロミル社提供サービス)

マクロミル社が保有する生活者のライフログデータ(性・年代等の属性情報や、購買履歴、Webへのアクセスログなど)から、ターゲットに有効な特徴を自動抽出するサービスです。

new window詳細:マクロミル社 D-Profile(AIプロファイルサービス)

それぞれのサービス内容など、詳しくは、お問い合わせください。