データ駆動型経営

企業内には多くの情報がありますが、半数以上は活用されていないという統計データがあります。

経済産業省のDX推進指標のひとつにデータ活用があるように、急速に市場が変化し、不確実性の高まる事業環境において、デジタルトランスフォーメーションを実現するためには、企業内外のデータを最大限に活かす取り組みが不可欠です。

つまり、次世代の環境変化のスピードに追随し、ビジネスを拡大するためには、従来の経験と勘による仮説検証型ではなく、データに基づく仮説発見型(事実を捉え、インサイトに基づき意思決定する)経営に変えていく必要があります。

NECは、自らSAPを活用してデータ駆動型経営を実践しています。ここで培った様々な知見・ノウハウをデジタル経営基盤(※)にパッケージングし、ソリューションとしてリリースしました。

データ駆動型経営 図1
 

(※) デジタル経営基盤:
SAP S/4HANAとリアルタイム連携されるデータに加え、SAP HANAに取り込んだ社内/社外データを活用し、仮説発見型の経営スタイルに変革するためのソリューション

デジタル経営基盤のご提供を通じて、お客様のビジネス成長・変革の実現をご支援します。

 

NECのデジタル経営基盤構築サービス

NECではデジタル経営基盤の構築ステップとして、ロードマップの策定と、実機を使った検証を行うことを推奨しています。各ステップでお客様とともに、しっかりと内容を検討し企画・検証することで、お客様のデジタルトランスフォーメーションの方向性にあったデジタル経営基盤の構築をご支援します。

(1) ロードマップ策定支援サービスでは、弊社が準備した質問への回答と数回の打合せを実施することで、お客様のデジタルトランスフォーメーションの方向性(次世代の企業経営の姿)を定義し、ロードマップ策定やシステム変革イメージを作成できます。

(2) 実機検証サービスでは、弊社が提供するクラウド環境をご活用頂くことで、お客様自身が手軽に検証作業を行うことができます。また、構想企画、アナリティクス勉強会もオプションサービスとしてご利用いただけます。

データ駆動型経営 図2
 

NECのSACトレーニングサービス

デジタル経営基盤のデータ分析ツールには、SAP Analytics CloudSAC)のご利用を推奨しています。

SACは、データ探索・分析(セルフサービスBI)、予算・計画管理(データ入力・配賦)、予測・相関分析(AI分析)といった充実した機能を持つSaaS型プラットフォームです。

NECは、デジタル経営基盤の導入検討に先立ちSACを触ってみたいお客様、SACを素早くスムースに導入したいお客様向けに、トレーニングを提供しています。

データ駆動型経営 図3

(※)SACハンズオン: データインポート・モデル作成・ストーリー作成 等

お問い合わせ