サイト内の現在位置を表示しています。

NEC北海道データセンター

災害に強い立地を生かした、BCP/DR対応データセンター

データセンター専用設計の独立型DCとして建設。
災害に強い立地条件と充実したセキュリティ対策でお客様の大切な資産をお守りします。

【キャンペーン】[New]
北海道 事業継続支援キャンペーン実施中!!
データセンターへの導入は移設・構築のコストが負担になるので難しい・・
という方に、今年中のご成約で最初の3か月間ラック料金が無料になるキャンペーンを開始しました。
※対象ラックが無くなり次第終了です。

【最新情報】[New]
ハウジングサービス1/8ラック提供開始(2019年7月~)
システムバックアップやクラウド連携に最適な4Uサイズで月額5万円を切る価格を実現しました。
2019年7月サービス開始予定です。
※3か月無料キャンペーン対象サービスです。

仕様

項 目 内 容
所在地 札幌市
立地 活断層から20km以上・ハザードマップ被害想定区域外
交通:札幌駅から約1時間
建物構造 建屋:地上1階建て、耐震構造、官庁施設の総合耐震計画基準 Ⅰ類に準拠
サーバ室:床免震
床荷重(スラブ):最大1.0t/m²
電気設備 受電:高圧電力 本線予備線受電(別変電所二回線受電)
自家発電機:N+1冗長構成、満床時72時間無給油連続運転可能
UPS:N+1冗長構成、電力供給時間 10分
ラック供給電力(定格電力):最大6kVA
空調設備 空調機器:N+1冗長構成、高効率空調
セキュリティ 設備:ICカード認証、監視カメラ、外周フェンス
運用:24時間365日有人監視
共連れ防止(画像認識)、アンチパスバック、セキュリティゾーン管理
通信キャリア キャリアフリー
火災対策 超高感度煙検知器、窒素ガス消火設備
その他設備 LED照明(人感センサー設置)
公的認証等 プライバシーマーク
ISO/IEC27001(情報セキュリティマネジメントシステム)
FISC安全対策基準(設備基準)に準拠
付帯設備 プロジェクトルーム、リフレッシュコーナー
  • FISC(The Center for Financial Industry Information Systems):公益財団法人金融情報システムセンター