This is the top of the page.
Main content starts here.

NEC AI-OCR

帳票書式学習型

概要

  1. NEC AI-OCRは書式をAIで学習します。
    多様な帳票の書式を蓄積学習することで非定型帳票の自動読取りが可能になり、データ入力業務を効率化ができます。
  2. NEC AI-OCRで書式学習効果のある読取対象帳票

    取引業者ごとに異なる書式で、入力項目が共通、明細行が繰り返す「請求書」「納品書」「注文書」などになります。

AI-OCR

構成

NEC AI-OCRは、3つ機能と1つのライセンス管理ファイルから構成されています。
(1)文字認識に最適な画像取得および変換する機能
紙の帳票などをOCR専用スキャナ、他社性スキャナ、複合機、FAXから入力画像を取得、文字認識に最適な画像に変換します。
(2)文字認識しCSV形式データを出力する機能
文字認識に最適な画像からシステムに必要な文字を認識し、CSV形式データに出力します。
(3)帳票書式学習する機能
事前に帳票定義をする必要はなく、従来通り作業者がシステムに必要な項目ごとに文字をキー入力していくだけで帳票書式を学習します。
(4)ライセンス管理アプリケーション
お客様の運用環境に合わせて、(1)(2)(3)の機能を実現するソフトウェアを複数インストールして使用可能です。ただし、ライセンス管理アプリケーション1本に対して基本ライセンス1本が必要となります。上記(1)(2)(3)の機能を実現するソフトウェアを統括し、ライセンス管理をします。

構成(例)

AI-OCR構成

ライセンス

当該ソフトウェアの基本ライセンスは期間183日、読取対象の項目数によって4パターンを取り揃えています。また、基本ライセンス期間内に読取対象の項目数を超える場合には追加ライセンスをご購入ください。当該ソフトウェアを利用にあたり、インストールしたライセンス管理するアプリケーション1本に対して、基本ライセンス1本が必要となります。

基本ライセンス(183日、サポートサービスつき)

No.品名型番購入の目安
1

NEC AI-OCR基本ライセンス
6か月、120万項目まで)

UWT129-H0100-I1枚20箇所×60,000枚=1,200,000項目
2

NEC AI-OCR基本ライセンス
6か月、240万項目まで)

UWT129-H0200-I1枚40箇所×60,000枚=2,400,000項目
3

NEC AI-OCR基本ライセンス
6か月、360万項目まで)

UWT129-H0300-I1枚60箇所×60,000枚=3,600,000項目
4

NEC AI-OCR基本ライセンス
6か月、480万項目まで)

UWT129-H0400-I1枚80箇所×60,000枚=4,800,000項目

基本ライセンスは最大読取対象の項目数を使い切らなくとも、ライセンス期間は183日で終了します。基本ライセンスの期間は、当該ソフトウェアのインストールを行い、ライセンス管理アプリケーションにライセンスキー入力後から183日になります。ライセンスキーを最初に入力した日が起点となり、カウントされますのでご注意ください。

※ライセンス期間183日を6ヵ月として扱います。

追加ライセンス

No.品名型番備考
1

NEC AI-OCR追加ライセンス
(20万項目まで)

UWT129-N0001-I購入した基本ライセンス6ヵ月以内での利用が可能

購入した基本ライセンス183日以内での利用となります。従って、基本ライセンス終了後、追加ライセンスの最大読取対象の項目数が使い切らなくとも、基本ライセンスと共に追加ライセンスも終了となります。また、追加ライセンスだけの購入はできません。