サイト内の現在位置

厨房の課題は「キッチンディスプレイ機能」で解決!オーダー情報をモニターに表示してキッチン業務をスムーズに!

iPadで動くタブレットPOSレジ - NECモバイルPOS

2020年1月 公開

はじめに

本コラムをお読みいただいている飲食事業者の皆様は、キッチン業務に関して次のような課題にお悩みではないでしょうか?

「混雑時は頻繁にオーダーが入るので、キッチン内でのオーダー情報の整理が煩雑になってしまいがち…」
「コース料理をどこまで提供したか?わからなくなってしまった…」
「キッチン業務を少人数で担当しているので、オーダーが集中すると料理を作りそびれてしまったり、同じ料理を重複して作ってしまったり、オーダー伝票を紛失してしまったり、といったミスが多くなってしまう…」

このような悩みを解決する手段として、大手ファストフード店や多店舗展開のレストランで採用されている「キッチンディスプレイ」の導入を一度は検討したが、大掛かりな設備投資が必要なため、導入を諦めた方もいるのではないでしょうか?
今回のコラムでご紹介する「NECモバイルPOS」の「キッチンディスプレイ機能」は、安価に始められる厨房の心強い味方です。

NEC モバイルPOS KDアプリ
キッチンディスプレイの表示例

「NECモバイルPOS」の「キッチンディスプレイ機能」とは?

「NECモバイルPOS」の「キッチンディスプレイ機能」は、ハンディターミナルやセルフオーダー端末で登録したオーダー情報を、キッチン内に設置したモニター上に一覧表示することができる機能です。キッチンスタッフがオーダー情報を一目で確認できるようになるので、オーダー情報の整理やキッチン業務の効率化といった効果が期待できます。さらに、次のような特長があります。

「NECモバイルPOS」なら「キッチンディスプレイ」を手軽に導入できる

特長①モニターは専用機ではなくiPadなので安価

「NECモバイルPOS」の「キッチンディスプレイ機能」は、iPadをモニターとして使用するため、安価に導入できます。また、大手ファーストフードチェーン店などが使っている大型のキッチンディスプレイ専用機とは異なり、導入するための大掛かりな搬入や工事も不要です。
万が一、モニターとして使用しているiPadが壊れてしまっても、iPadを交換するだけで済むので、専用機の修理や交換と比較してコストをぐっと抑えられます。

特長②設置場所スペースを選ばない

iPadがモニターになるため、コンパクトで設置場所を選びません。限られた厨房の中で最適なスペースにディスプレイを置くことができます。一度決めた場所からも自由に動かすことができる柔軟なキッチンディスプレイです。

特長③設定や操作も簡単

モニターがiPadなので、設定や操作の面でも直観的で簡単です。アルバイトや日本語に不慣れなスタッフの方にもすぐに慣れてもらえるのも特長の1つです。

「キッチンディスプレイ機能」に期待できる3つの導入効果

導入効果①調理ミス・食材ロスの低減

手書き伝票を用いてオーダー情報をキッチンに伝達している場合、混雑時には特に伝達ミスや伝票の紛失といったトラブルが発生しがちです。このようなトラブルは調理の抜け漏れ/重複といったミス、ひいては食材ロスにつながってしまいます。

しかし、「NECモバイルPOS」を導入して「キッチンディスプレイ機能」を活用すれば、前述したようにオーダー情報をキッチン内に設置したモニター上に表示できるようになります。また、単品単位で「未調理」「調理済み」といった調理ステータスを切り分けてオーダー情報を整理することも可能です。加えて、「ドリンク」「フライヤー(揚げ物)」「それ以外」といった調理担当ごとのモニターを用意すれば、各キッチンスタッフは自らが担当するオーダーの対応だけに集中できるようになります。

その結果、手書き伝票で起こりがちな伝達ミスや紛失トラブルを防ぎ、食材ロスを削減することができるでしょう。

導入効果②コース料理の提供ミスの防止

「NECモバイルPOS」を導入して「キッチンディスプレイ機能」を活用すれば、伝票一覧・調理ステータス・一定時間経過時の警告表示など、調理順に関する様々な情報をキッチンスタッフが一目で確認できるようになります。そのためキッチン業務をより効率化することができます。

例えば、コース料理を扱うレストランでは、混雑時に「どこまで料理を提供したか?わからなくなってしまった…」という状況に陥ってしまうことが珍しくありません。しかし、「NECモバイルPOS」の「キッチンディスプレイ機能」では調理ステータスを単品単位で確認できるので、コースに含まれている各料理の提供の抜け漏れ/遅れを防ぐことができます。

導入効果③業務のペーパーレス化

「NECモバイルPOS」を導入して「キッチンディスプレイ機能」を活用すれば、オーダー情報を直接モニターに表示できるようになるので、キッチンプリンタでオーダー伝票を印刷する必要がなくなります。そのため業務のペーパーレス化を実現し、ランニングコストの低減やゴミの削減を実現することができます。

これからも進化する「NECモバイルPOS」の「キッチンディスプレイ機能」

NECモバイルPOSはタブレット・iPad上で動作するクラウド型POSレジサービスです。
そのため、「キッチンディスプレイ機能」もこれからより便利にバージョンアップしていく予定です。

「NECモバイルPOS」なら従来型POSレジからの移行も安心!

「NECモバイルPOS」は、「キッチンディスプレイ機能」以外にも飲食店の業務効率化につながる様々な特長があります。

短期間での多店舗展開が可能

数百店舗、数千店舗といったチェーン店への導入実績もある「NECモバイルPOS」は、多店舗展開に関するノウハウも豊富です。そのため、お客様の環境や要望に合わせて体制を構築し、短期間で多店舗への導入展開することが可能です。

高い操作性と豊富な機能

NECは20年以上にわたって、POSレジの開発・製造を行ってきました。そのなかで培ったノウハウを盛り込んだ「NECモバイルPOS」は、初心者でも直感的に操作できる優れた操作性を実現しています。そのため、導入後にありがちな操作ミスの低減や、スタッフの教育コストの削減にも貢献します。また、テーブル管理機能やセルフオーダーシステムなど、飲食店に対応した様々な機能も搭載しています。

導入後の手厚いサポート

全国400ヵ所以上にサポート拠点を用意しており、万が一のトラブルの際にも現場に駆けつけることができる体制を整えています。そのため、首都圏はもちろん、地方で店舗を展開している事業者の方でも安心して導入いただけます。また、運用開始後の設定・操作の不明点については、24時間365日対応のコールセンターでサポートを行っています。

キッチン業務について課題を感じている方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。


関連コラム/関連事例


お問い合わせ