サイト内の現在位置を表示しています。

InfoCage 不正接続防止 - 他社製品連携

次世代ファイアウォール「Palo Alto PA/VM」が検知したマルウェア感染端末を、本製品が自動的にネットワークから遮断します。

UTM製品「FortiGate」が検知したマルウェア感染端末を、本製品が自動的にネットワークから遮断します。

マルウェア対策製品「ウイルスバスター」が検知したマルウェア感染端末を、本製品が自動的にネットワークから遮断します。

標的型攻撃対策製品「Deep Discovery Inspector」が検知したマルウェア感染端末を、本製品が自動的にネットワークから遮断します。

標的型攻撃対策製品「FireEye NXシリーズ」が検知したマルウェア感染端末を、本製品が自動的にネットワークから遮断します。

Sky株式会社とNECは、Sky社のIT資産管理製品「SKYSEA Client View」と、NECの不正接続防止製品「InfoCage 不正接続防止」を連携しました。NECの不正接続防止アプライアンス「InterSec/NQ30」が、「SKYSEA Client View」がインストールされていないPCの社内ネットワーク接続を防止します。

MOTEX株式会社とNECは、MOTEX社のIT資産管理製品「LanScope Cat」と、NECの不正接続防止製品「InfoCage 不正接続防止」を連携しました。
持ち込みPCなどLanScpe Catによるセキュリティ対策が実施されていないPCの社内ネットワーク接続を、InfoCage 不正接続防止によって防止します。