ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. パートナープログラム
  5. CERTIFIED製品
  6. プロジェクトフォン PJP-50USB
ここから本文です。

会議用マイクスピーカー プロジェクトフォン PJP-50USB

ヤマハ株式会社

CERTIFIED機器  SV8500 SV8500   SV8300 SV8300   Aspire X Aspire X   ソフトフォン ソフトフォン   DT750 DT750

PJP-50USB

PCとUSB接続して使用する会議用マイクスピーカー。
ソフトフォントと組合わせることで、快適な多地点・多人数の遠隔会議を実現します。

製品の特徴

聞きやすく話しやすい(適応型エコーキャンセラー搭載)

製品の特徴1

会議システムでは、スピーカーから再生された音がマイクに廻りこんでしまうことにより、エコーが発生します。PJP-50USBの構造は再生音の廻り込みを極小化する設計になっており、かつ自機から再生された音をエコーキャンセラーによって除去します。ヤマハの「音」に対するノウハウが、より聞きやすく話しやすいスムーズな双方向会話を実現します。

USBでの簡単接続

製品の特徴2

PCとはUSBケーブルで接続すれば、UNIVERGE Soft Client SP350/DtermSP30の外付けマイクスピーカーとして使えます。

強力なノイズリダクション機能搭載

製品の特徴3

ノイズリダクション搭載により、プロジェクタやエアコンなどの恒常的なノイズを発生する機材が室内にあっても、ノイズリダクションでノイズを除去。マイクで収音した周囲音声からノイズ成分を引くことによりノイズを消し去り、通話先には声だけをクリアに伝えます。

導入メリット

導入メリット

最大8拠点でのビデオ会議、資料共有、ホワイトボード、ファイル転送、チャットを行うことのできるUNIVERGE Soft Client SP350/DtermSP30を搭載したPCにWebカメラとヤマハ会議用マイクスピーカーを接続することで多地点・多人数のビデオ会議が可能になります。(SP30使用時は上記機能に一部制限があります。また多地点接続にはVS32が必要です。)
多人数でのハンズフリー会話を可能にするPJP-50USBをUNIVERGE Soft Client SP350/DtermSP30と組合わせることで、テレビ会議専用機のような話しやすく・聞きやすい遠隔会議をPCベースで実現できます。

UNIVERGE連携

※UNIVERGE Soft Client SP350/DtermSP30の対応になります。

ソフトフォンと組合せた快適なテレビ会議を実現

UNIVERGE連携ページ1

ソフトフォン UNIVERGE Soft Client SP350/DtermSP30にWebカメラ+ヤマハ製会議用マイクスピーカーを組み合わせることで、データー共有機能などのツールを活かした多地点・他人数の遠隔テレビ会議を簡単に構築できます。

UNIVERGE Soft Client SP350/DtermSP30連携

UNIVERGE連携ページ2

UNIVERGE Soft ClientSP350/DtermSP30がインストールされているPCにUSB接続をすることにより、PJP-50USBのキーパッドから、UNIVERGE Soft Client SP350/DtermSP30の受発呼操作が可能になります。
詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.yamaha.co.jp/projectphone/howto/webmeet/list.html#list01

いつでもどこでも遠隔ビデオ会議が可能に

UNIVERGE連携ページ3

使用可能な部屋が限られがちなビデオ会議専用機と違って、PCとPJP-50USBを持ち運んで空いている会議室・スペースで遠隔会議を開催できます。

ビジネスホン・携帯とも通話可能

UNIVERGE連携ページ4

ビデオ会議だけでなく、ソフトフォンの外付け電話会議端末としても使用可能です。内線・外線共にSV経由で通話可能なため、社外との電話会議もソフトフォン+PJP-50USBで参加できます。

ダウンロード

Links

お問い合わせ

ヤマハ株式会社 サウンドネットワーク事業部 営業部
〒430-8650 静岡県浜松市中区中沢町10-1
TEL:053-460-2822
FAX:053-460-2829

ページの先頭へ戻る