ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. パートナープログラム
  5. CERTIFIED製品
  6. VoIP for Portcomm
ここから本文です。

グループウェア連携 VoIP for Portcomm

キーウェア北海道株式会社

CERTIFIED機器  SV8500 SV8500   SV8300 SV8300   Aspire X Aspire X   ソフトフォン ソフトフォン   DT750 DT750

Webメール、メッセージ、スケジュール、施設予約、掲示板、文書共有、ワークフロー、アドレス帳などを基本機能で備え、 オプションでモバイル対応、品質管理などの機能追加もできるグループウェアにさらにIP電話の機能を追加し、さらなるコミュニケーション向上をサポート

製品の特徴

製品の特徴

製品の機能

導入メリット

IP電話とグループウェアの機能が融合で、業務効率アップ!

業務内で必要になるコミュニケーションを的確に、簡単に行うことができるようになります。例えば、連絡を取りたいメンバーが社内にいるかどうかをまずスケジュールで確認し、外出中であればメール、特に予定がなければグループウェア上のアドレス帳から、表示されている番号をワンクリック電話発信ができます。

発着信履歴の活用で、CS向上

通常の電話機では発着信履歴が残りませんが、VoIP for Portcommを活用すると、自席の電話機での発着信履歴を見ることができます。席を外している間に、お客様から電話がかかってきても、席に戻って履歴を確認すれば不在着信があった番号にすばやく電話をかけることができます。

UNIVERGE連携

VoIP for Portcomm とSIPサーバ「UNIVERGE SV7000」を「UNIVERGE OW5000」が提供するWebサービスAPIで連携し、メニューの電話機能から、電話発信や、発着信履歴の確認、転送設定、またアドレス帳、ウェブメールからのクリックtoダイヤルが行えます。

連携例1

連携例2

連携例3

連携例4

ダウンロード

Links

お問い合わせ

キーウェア北海道株式会社
TEL:011-757-8551
E-mail:hokkaido@keyware.co.jp

ページの先頭へ戻る